今週末はEスポ外れて

2010年05月09日 22:11 <--クリックお願い!

昨日は9時頃から19時頃まで。今日は8時頃から17時半までVHF用受信機の電源は入りっぱなし。
しかし、中国TV音声をC1chとC2chで確認しただけの、余りにも低調な状態で終わった週末だった。

基本的に、Eスポシーズン序盤の今のワッチスタイルは、沖縄、台湾の常連局がいる89.1MHzにスケルチをセットして、それが外れたらチェックを行う。
また、NICTの現在の電離圏概況を頻繁にチェックする。さらには、ほぼ60分間隔で、C1ch~C3chと88MHz~90MHzを軽く流して、Eスポ発生がしていないかチェックする。

しかし、昨日と今日の成果は、C1chとC2chの中国TV音声の入感が確認出来ただけ。がっくりである。

ところが・・・
とあるVHF DXerの掲示板を読むと、今日は、自分がチェックを止めた18時過ぎからEスポが発生。特に19時~20時台に台湾が結構オープンしていたらしい。後一時間、ワッチを取り止める時間を遅らせていれば、きっと台湾FM局が受信出来た可能性大だった訳で。めちゃ、がっくりである。


19時以降にも強いEスポ発生が続くなら、平日でも十分にワッチ可能。明日以降、夜間もVHF DXをやるしかないゾ。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最近の記事