歳をとっても働ける資格を

2010年07月12日 21:42 <--クリックお願い!

今の仕事はコンピューターのシステムエンジニア。
ところが、一昨年のリーマンショックの以降の大不況で仕事量がガタ落ち。

そのため、6月から歳をとっても、まんべんなく働ける仕事の資格を取るべく、通信教育をスタートしている。
そして、今月からは実技講習も始まった。

一昨年、それまで正社員をしていた会社が傾き契約社員に変更。ところが仕事は飛び飛びとなり、仕事が無い時期も頻繁に発生していた。
そうこうしているうちに、その会社が倒産。昨年半ばからはまったく別の会社で、業務委託でソフト開発に従事していたが、これも仕事は飛び飛び。今月からは空白の時期が長めになりそうなため、先月は通信教育。7~8月は実技講習があり、9月までには資格が取れる講座の受講を始めている。

その講座とは、ヘルパー2級講座。この資格を取ったら、空きの日は介護施設で仕事をしながら、介護師、さらにはケアマネージャーの資格を目指す。

50歳代にもなると、なかなかシステムエンジニアの仕事は無い。契約では、そうそう仕事は貰えない。
今回の大不況では、自分自身の人生設計を大幅に見直した。政府も成長産業と定義した介護界の仕事に、近いうちに専念することにもなるかも知れない。

この仕事には定年が無い。今、講習を受けている授業の講師には70歳代の方もいる。
近いうちに、歳をとり、普通の会社なら定年退職している年齢を過ぎても、第一線で活躍出来る世界へ飛び込む。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最近の記事