調布市花火大会

2010年07月25日 05:01 <--クリックお願い!

昨夜は『調布市花火大会』が、同市の多摩川河川敷で開催された。自分自身、横浜国際花火大会が無くなった昨年から、夏シーズンの花火写真撮影のトップバッターとなる花火大会でもある。

例年、打ち上げ位置よりも500m程下流域、かつ対面の川崎側で写真撮影を行っている。しかし、今年も川崎側なのは変わらないが、打ち上げ位置よりも上流で写真撮影を行ってみた。

上流の場合、距離的に適切な撮影場所には、高圧電線が多摩川をまたいでおり、それがどうしても気になった。そのため、本来は近過ぎて大玉はカメラのファインダーに入り切らない恐れがある位置だが、二ヶ領上河原堰堤の上流、そこから150m程度しか離れていない位置で写真撮影を行った。

花火撮影位置の地図

調布市花火大会の花火打上げ位置は、上流の多摩川会場と、下流の布田会場の二箇所に分かれる。今回の写真撮影位置だと、この二つの会場はまったくの正反対の方角となるため、両方の花火を同時撮影することは出来ない。それに、写真を撮りたいと感じる花火は全て、下流の布田会場から打ち上がる。
そのため、今回は多摩川会場から打ち上がる花火は捨て、布田会場から打ち上がる花火にターゲットを絞った。
今年は、河川敷のバリケード位置が昨年よりも河川敷堤防寄りになっている。そのため、観覧場所が昨年よりも狭い。たまたま、例年よりも一時間以上も早く会場に着いたため、土手の最前列という、程よい場所を確保出来たが、そうでなければ良い位置を確保出来なかっただろう。

では、昨日撮影した花火の写真から、8枚をUPしましょう。

2010 調布市花火大会(1)

2010 調布市花火大会(2)

2010 調布市花火大会(3)

2010 調布市花火大会(4)

2010 調布市花火大会(5)

2010 調布市花火大会(6)

調布市花火大会(7)

調布市花火大会(8)

さて、今日は久々のBCLミーティングの日だぞっと。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最近の記事