七夕とCFM局と

2010年08月05日 19:57 <--クリックお願い!

明日から一泊で、青春18きっぷを使用した旅に出掛ける。

行先は、7月中頃には行かないつもりでいた仙台。常磐線経由で向かい、途中の日立のCFM局受信。さらには仙台を通り越し、渡り鳥の飛来地として有名な伊豆沼畔でもCFM局受信。Uターンして仙台に宿泊して七夕の写真を撮る。

そんなスケジュールだ。

明日は、めちゃ早く始発電車で出発。日立には8時半頃に到着し、ガストにでも入って、朝食を食べながらのCFM局受信。宮城県伊豆沼には16時頃に到着。どちらも生放送番組を聞く。

Uターンして、仙台に到着するのは18時半頃。仙台駅近くのホテルに宿泊し、夜は七夕風景をカメラに収めるつもりだ。夕食はやっぱり牛タンかな。
明後日の土曜日は、午前中に再び七夕写真撮影を行い、午後に帰宅する。

おおまかなスケジュールはこんな所だけど、行くかどうしようかで悩んでいる場所が一点。
帰り道で通る茨城県古河市では、25,000発も打ち上がる花火大会が開催される。例年通りの15,000発だったなら素通りしたが、今年は新「古河市」が誕生して5周年の節目とかで、規模が大幅に拡大。例年打ち上がる三尺玉も、今年は1発多い3発が打ち上がる。

写真撮影場所確保のためには、遅くても16時頃には到着したい。仙台を11:04に出発すると、16:17に古河に着くが、さてどうしよう。

昨年、七夕飾りがあるエリア全てをまわるのに2時間以上を要した。ということは、ホテルチェックアウトを8時半にすれば間に合う。でも、それだとステージイベントが見れない。
「うーん、どうしよう」

<8月6日追記>
先ほど、今日から岩手県花巻市のCFM局が試験放送を開始。受信報告書を求めている情報を同局のHPでGETしました。
一部区間で新幹線を使えば、古河の花火にも間に合うけど、どうしましょう・・・。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最近の記事