B-1グランプリin厚木へ(最終回)

2010年09月20日 10:10 <--クリックお願い!

厚木で開催されているB級グルメの祭典!「B-1グランプリin厚木」。
結局、自分も食べた「甲府鳥もつ煮」がグランプリを取りましたね。幼なじみも絡んでいた「石巻焼きそば」はべスト10にも入れずガックリ。

最終回では、ロードフェスタKANAGAWA会場と第1回会場の様子をUPします。

B-1グランプリ第2回会場で2枚買った食事チケットは使い切ってしまったので、これから新たに食べようと思ってみても、また1,000円の出費が必要。そうゆう訳で、ここからは会場の様子を眺めただけで終わった。

■ロードフェスタKANAGAWA会場

神奈川県内のB級グルメのブースがあるこの会場では、神奈川県人である自分の知っているメニューも当然あると思い込んで行ったが、全然無い。横須賀の軍艦カレー、横浜のシューマイ・・・。この辺りはA級グルメなのかな?。
で、「食べてみたい!」と思ったのが、なつかしい給食あげパン、平塚の弦齋カレーパン、ざまアーミードッグ、かながわ夢ポークの小籠包・・・。次々と食べたいメニューが出てくるけど、既に4品も食べているので、あと1~2品が限度。やっぱり、こうゆうイベントは、友人を誘って沢山連れ添い行き、分担で買い、分け合って食べる方が良かったと思うが、いまさら後悔してももう遅い。

ここでも厚木シロコロホルモンと横手やきそばは食べられる。けど、厚木シロコロホルモンは90分待ちという信じられない大行列。ところが、次の第1回会場へ向かう途中、数箇所で厚木シロコロホルモンを店頭前の路上で焼きたてを販売している所があった。行列もせいぜい10組程度。
なんでメイン会場で大行列を作るのだろう?。地元メニューなのだから、空いている会場外で買っても良いのではと、思うばかりであった。

ロードフェスタKANAGAWA会場の様子
ロードフェスタKANAGAWA会場の様子

■B-1グランプリ第1回会場

最後に寄った、第1回会場に到着したのは14時半を過ぎた頃。この頃には、
「食事チケットは売切れたので、現金で販売します。」
とのアナウンスが引っ切り無しに流れていた。

「おお!、じゃあ八戸せんべい汁が食べれるゾ」
と思い行列に並らぼうと最後尾へ。ところが、会場のクローズまで残り1時間程度しかない状況でのもの凄い行列では、食べれない可能性が高そうだ。
と判断して「八戸せんべい汁」は諦め。では、他のものを食べるかと思ってみても、「食べたい!」という衝動に駆られるものは見当たらず、なんとなく会場をぐるっと一周する。

「食べたい」云々とは関係なく、最後は福島県の「なみえ焼きそば」のブースでパチリ。ここはアキバと勘違いしそうな?、メイド服を着た女の子が食べ物を渡していた。

福島県浪江町「なみえ焼きそば」のブース
福島県浪江町「なみえ焼きそば」のブース


この写真撮影を最後にして、帰路へとついた。

...B-1グランプリin厚木へ 終わり
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最近の記事