FXデモトレード開始

2010年10月19日 22:02 <--クリックお願い!

以前からFXトレードを始めてみようか。そんなことを考えていた。
最近の円高は、それを始めるチャンスでもある。でも、まだ海外旅行時位しか為替取引をしたことが無いド素人には、やっぱり怖い。

という訳で、先ずは慣れること。そのためFXデモトレードを開始してみた。

自分が為替取引をやったと言えば、海外旅行のさいに円と旅先の通貨でやった程度。
初めて家族で海外旅行をした1995年は、史上最高値の79円台を記録した年。旅行前にドルに交換した金額と、旅行から帰って来て数週間後に円に戻した時の金額の差は、確か1ドル辺り10円近くもあったと記憶している。

今は81円台で小幅な動きを示している円対米ドル為替相場。でも、いずれは大幅な円高と、その反動(または日銀による為替介入)による大きな反発もあると思っている。

この大きな値動きはFXトレードの大チャンス。ただ、この時期とドルの底値は幾らか。その読みが重要なのだが、自分はまだ数ヶ月先の話と読んでいる。

ならば、この来るべき日に備えて、FXデモトレードをやってみるか。どうせタダだしね。

という訳で、FXデモトレードを行っているFX会社のサイトで申し込みを行い、早速、ドルの買い注文を出してみた。申し込みを行ったFX会社の最小取引単位は1万通貨単位。
デモではあるが、買い注文は指標注文で。注文時の相場は81.40円辺りだったので、81.30円の指標注文を出した。これで購入したら、金利差によるスワップ受け取りがどんなものになるかをチェックしたい。
その後に、売り注文を82.30の指標注文で出してみようかと考えている。

昨年買ったFX入門の本にも、初心者は指標注文が良いと書かれているしね。

これで、1円の値動きでの収益額を確認出来る。でも、問題は数日位の期間で、1円の上下双方の値動きをしてくれるかどうか。そうでないと、デモトレードで確認したいことが短期間で出来なくなっちゃう。


さて、どんな値動きになるだろうか。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最近の記事