青春18きっぷはどうなった

2010年11月10日 18:43 <--クリックお願い!

数ヶ月前、今冬以降は青春18きっぷが発売されない。そんな噂が立ったことがあった。
でも、現実は例年通りの発売になったようだ。

JR東日本のホームページに、青春18きっぷプレスリリース情報が、10月29日付で発表されていた。それによると、今冬は12月1日からの1ヶ月間の発売。利用可能期間は12月10日からの翌年1月10日までと書かれている。

ここで気になるのが、東北新幹線・新青森駅までの開業に伴い、東北本線の八戸~青森間は第3セクターである青い森鉄道への移行が決定していること。これに伴う、大湊線への乗車時の扱いはどうなるのだろう。

JR東日本のプレリリース情報では、八戸、野辺地、青森の3駅での下車時のみ、青春18きっぷが利用出来ると書かれている。

ということは、野辺地を含む大湊線の各駅に行く場合のみ、従来の乗車方法が可能と云う訳で、もつ市のCFM局受信を目的とした旅には影響が無さそうだ。・・・と言っても、既にFM AZURのベリはGET済みなので、自分にとってはまったく影響が無いのだけど。

どうせならこれを機会に、IGRいわて銀河鉄道の盛岡~好摩間でも、青春18きっぷが利用出来るようにして欲しかったゾ。

今は、年末年始期間でも連休が無い仕事をしている。そんな状況なので、青春18きっぷを使う旅を行うことはなさそうだ。
3連休以上の連休が貰えるようになるのは、早くても来年夏。それまで青春18きっぷを使用した旅はお預けであるが、果たして2011年度の「青春18きっぷ」はどうなるのだろうか。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最近の記事