2011年 初日の出

2011年01月01日 16:18 <--クリックお願い!

新年明けましておめでとうございます。
今年も、当ブログ「BCLと写真が好きなおじさんの日記」を宜しくお願い致します。


毎年の元旦は、やっぱり初日の出。雪のせいで見れない地域が多く、しっかりと初日の出が見れたのは東日本の太平洋側くらいでしょうか。
3年続いた湘南海岸での初日の出。今年は少し変化を付けようと、2007年以来の横浜港での初日の出。前回は臨港パークだったので、今回は大さん橋国際旅客ターミナルでの初日の出写真撮影となりました。

朝5時半に自宅マンションを出発。普段、自宅から横浜港大桟橋までの所要時間はちょうど1時間を掛けている。通常は、国道の殆どは自転車併走可能な歩道を走っているが、早朝なので国道を走る車の量も極端に少ない筈。そこで、今朝は基本的に車道を走るようにしてみた。・・・というか、ロードバイクで走っている人の殆どは日中でも車道を走っていますが、自分のチャリではそのスピードに付いて行けない。スピードが遅いと、国道の車道を走るのは怖いんです。

当然ながら、車道を走るので走行速度は数km早くなる。そのかいもあってか、大桟橋までは従来の所要時間を5分短縮した55分間で到着。早速、大桟橋デッキ(通称:くじらの背中)へ行ってみると、最前列は人で埋まっている。あちゃー、遅すぎた!!。
しかし、デッキの先端付近まで歩くと、僅かにカメラ三脚を立てることが出来る空きスペースを発見。そこにカメラをセット。日の出まで残り十数分の時刻だった。

これまで、ここで夕日を撮ることは数え切れない程行っているが、朝日を撮るのは初体験。先ずは、横浜ベイブリッジの背景の朝焼けを撮ってみた。

大さん橋国際旅客ターミナル デッキ(通称:くじらの背中)で見た朝焼け
大さん橋国際旅客ターミナル デッキ(通称:くじらの背中)で見た朝焼け


時刻は7時少し前。横浜ベイブリッジの南側付け根の方から、太陽が昇っていくのが見えた。今年も雲がまったくない、バッチリな日の出の写真が撮れた。

大さん橋国際旅客ターミナル デッキ(通称:くじらの背中)で見た初日の出(1)
大さん橋国際旅客ターミナル デッキ(通称:くじらの背中)で見た初日の出(1)


大さん橋国際旅客ターミナル デッキ(通称:くじらの背中)で見た初日の出(2)
大さん橋国際旅客ターミナル デッキ(通称:くじらの背中)で見た初日の出(2)


大さん橋国際旅客ターミナル デッキ(通称:くじらの背中)で見た初日の出(3)
大さん橋国際旅客ターミナル デッキ(通称:くじらの背中)で見た初日の出(3)


初日の出の写真を撮った後、今度は赤レンガ倉庫や横浜ランドマークタワーが見える方向へ移動。なんと、富士山がくっきりと見えているではないですか。ここで夕日を撮影したさいには、富士山が見えることはごくまれ。しかも、たとえ見えたとしても、写真に撮った場合には、霞んでいるため何処に富士山が写っているのか判らない状況にしかなりません。

大さん橋国際旅客ターミナル デッキ(通称:くじらの背中)で、みなとみらい方向を見る
大さん橋国際旅客ターミナル デッキ(通称:くじらの背中)で、みなとみらい方向を見る


大さん橋国際旅客ターミナル デッキ(通称:くじらの背中)で見た富士山と赤レンガ倉庫(1)
大さん橋国際旅客ターミナル デッキ(通称:くじらの背中)で見た富士山と赤レンガ倉庫(1)


大さん橋国際旅客ターミナル デッキ(通称:くじらの背中)で見た富士山と赤レンガ倉庫(2)
大さん橋国際旅客ターミナル デッキ(通称:くじらの背中)で見た富士山と赤レンガ倉庫(2)


8時を迎える頃、帰宅の途に。途中、赤レンガ倉庫の目の前を通ります。
赤レンガ倉庫敷地内は、自転車の乗り入れは禁止。そこで、入り口前の駐輪スペースにチャリを置いて移動。休日の朝8時台までなければ撮ることは先ず無理な、人が殆どいない赤レンガ倉庫の写真が撮れた。

人がいない赤レンガ倉庫
人がいない赤レンガ倉庫


赤レンガ倉庫と横浜ランドマークタワー
赤レンガ倉庫と横浜ランドマークタワー


特に、地面すれすれのアングルから赤レンガ倉庫の全景を撮る。これは、人がいてはなかなか撮れないんです。

地面すれすれのアングルから赤レンガ倉庫を撮ってみました
地面すれすれのアングルから赤レンガ倉庫を撮ってみました


帰宅途中、地元、鶴見の神社で初詣。
この後、自宅には9時過ぎに到着し、おとそと雑煮、おせち料理をたらふく食べたとさ。


おしまい
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最近の記事