箱根駅伝

2011年01月02日 12:40 <--クリックお願い!

1月2日は、毎年恒例の箱根駅伝の写真撮影。
今年も鶴見中継所を出た場所で、タスキを受けたばかりのランナーの写真を撮って来た。

今年は鶴見中継所でタスキを受ける瞬間をカメラに捉えようと、昨年よりも20分程度早く家を出発。ところが、その地点には既に大勢の人達が陣取り、入る隙間も無いほどの状態。仕方が無く、昨年と同様に鶴見川に掛かる橋の根元での写真撮影に変更。ここだったら、家を出るのは20分遅らせても全然大丈夫だったのだが。

時間は8時半と、トップのランナーが通過するには、まだ40分程もある。携帯のワンセグで見ると、早大が2位と28秒差を付けてトップ。2位の日大とは54秒の差。さらに2位から3位の駒沢大他のグループまでは59秒の差を付けていた。

そこで、1位と2位は写真で。それ以降のランナーは動画で撮影しよう。そう判断したが動画撮影のさいに慌ててしまい肝心の場面で撮影出来ないミスを犯してしまう。
仕方が無く、鶴見中継所では12位だった神奈川大以降からもとの写真撮影に戻した。そのため、デットヒートを演じていた3位~11位の撮影は出来なかったである。ガックリ。

では、本日撮影した写真をUP。先ずは、ブッチギリのトップを走る早大の平賀翔太選手です。

2010箱根駅伝 トップを走る早大、平賀翔太選手

次は2位のベンジャミン選手。戸塚中継所ではトップの早大まで13秒と差を縮める力走をしました。

2010箱根駅伝 2位のベンジャミン選手

東京農大の木下潤哉選手、明治大の鎧坂哲哉選手、神奈川大の坪内武史選手、上武大の長谷川裕介選手の4選手によるデットヒートです。

2010箱根駅伝 デットヒートを演じる東京農大の木下潤哉選手、明治大の鎧坂哲哉選手、神奈川大の坪内武史選手、上武大の長谷川裕介選手の4選手

鶴見中継所でタスキを受けたさいは最下位だったのを、17人ゴボウ抜きの快走を見せた東海大の村澤明伸選手です。

2010箱根駅伝 17人ゴボウ抜きの快走を見せた東海大の村澤明伸選手


明日は千葉県袖ヶ浦市にある東京ドイツ村へ行く予定。そのため、今年の箱根駅伝は往路のみの写真撮影です。明日は帰宅が夜遅くなるので、ブログへの記事アップは明後日になるでしょう。その写真ネタは、関東最大級のイルミネーションです。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最近の記事