東京ドイツ村 イルミネーション(最終回)

2011年01月07日 06:57 <--クリックお願い!

1月3日に出掛けた、千葉県袖ヶ浦市の東京ドイツ村で行った、イルミネーションの写真撮影。
最終回の今日は、花や草木のイルミネーションと、相模湖プレジャーフォレストでも見られた光のじゅうたんのイルミネーションの写真をUPしよう。

花や草木を連想させるもので、一番目立ったのが向日葵のイルミネーション。一つは牧草に見立てた光のじゅうたんに、いくつもの向日葵が並べられている所。もう一つは、一本の向日葵がポツンと植えられている所の二箇所にあった。

向日葵のイルミネーション(1)

向日葵のイルミネーション(2)


サボテンを連想させるイルミネーションもあった。

サボテンを連想させるイルミネーション


イルミネーションのじゅうたんは、緑の草原に小川が流れているように見える所や、真っ赤な、らせん状のじゅうたんの中心に、苗が植えられているように見える場所などがあった。

野原に小川が流れているイルミネーション

真っ赤な、らせん状のイルミネーション


異色だったのは、方位磁石を示したもの。

方位磁石を示したイルミネーション


そして、お正月らしい「寿」の文字を表したものがあった。

「寿」の文字を表したイルミネーション


17時から写真撮影を開始し、途中、休憩は殆ど無しで写真撮影を19時半まで続けていた。相模湖プレジャーフォレストのような、音楽と動く光のイルミネーションは一箇所のみで、その規模も小さい。しかし、沢山の色の光を使ったじゅうたんや、そこに沢山の白鳥やアヒルが配置されていたり、本物にかなり近い向日葵やサボテンのイルミネーション。
動画として撮るなら物足りないが、静を表す写真として撮る場合には、とても良い感じのイルミネーションに感じた。


これで、今シーズンのイルミネーション写真撮影は終了。これからは一番寒い時期でもあるので、写真撮影で出掛けるのはしばらくお休み。今月最終週には、横浜市内でBCLミーティングが行われるので、ワッチに専念することになるだろう。


・・・東京ドイツ村 イルミネーション(最終回) 終わり
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最近の記事