JSWC湘南ミーティング

2011年02月07日 19:35 <--クリックお願い!

昨日はJSWC(日本短波クラブ)のミーティングに初めて参加。

昨年、移動受信でお世話になった岩沙さんの進行でHCJBオーストラリアの番組収録も行われ、もしかしたら自分の声がオーストラリアから送信されるかも?。
自分が予想さえしなかった展開が繰り広げられた。

過去に自分が参加したことのあるBCLミーティングの殆どは、先ずは参加者一人一人の自己紹介や近況報告から始まる。やっぱりココもスタートは一緒だ。
自分は自己紹介と共にBCLを始めた年度、11年前までの横須賀在住時代のDXerとしての活動。横浜へ転居後のCFM受信活動。そして昨年辺りからのモバイルDXへ芽生え、再びDXerとしての活動に重点を置き始めたことなどを話した。
他の方の自己紹介中、このブログをいつも読んでいますと話された方もいた。結構うれしいもんです。

自己紹介&近況報告に、なんと一時間も要した状況にはちょっと驚き。それでも話足りない方もおられた程だった。

ここからは、岩沙さんの進行でHCJBオーストラリアの番組収録。僅か3時間のミーティング中、番組2本分の収録を行う。

一本は大武さんが参加されたインドのハムフェスト2010参加レポート。日本でいう所のハムフェアに相当するイベントだが、日本のそれとは違い、開催場所は毎年異なる。昨年はPollachiという地方の町で、首都デリーからかなり離れたインド南部の都市。しかも、最寄の空港からタクシーで数時間も掛かるとかで、そんな町へ日本人一人で移動したさいの苦労話が印象に残った。

もう一本は、HCJBの尾崎さんからのリクエストで、「過去と将来のBCLラジオについて」。と云っても、衰退の一途を辿るBCLラジオや短波放送の将来を話すのは難しい。自分は、近い将来は短波による国際放送が無くなるという事しか思い付かない。

この収録は、参加者全員が発言するように順番でマイクが回って来た。という訳で、自分もなんからの発言をしなければならない。

そこで発言したことは、国際放送を聞く手段は、短波ではなくインターネットが主流となる。ならばそれを家のどこででも手軽にFBな音質で聞けるインフラの整備。それはPCとLANが無くても、WiMAXなど高速無線LANへ接続しネットラジオがFBに聞けるシステム。そんなものが出てきて良好な海外放送番組を聞く時代となる話をした。
と云っても、やはり自分はアナログ世代。SONY辺りからMP3録音機能が付いたBCLラジオの発売。それを待望している話も付け加えておいた。

収録した音声は、尾崎さんが編集して放送に流れるので、必ず自分の声が放送で流れるとは限らない。もし、放送で流れれば、自分にとっては初の快挙?。となるが、果たしてどうなるだろうか。

スポンサーサイト





コメント

  1. jl1mwi | URL | B1SxDUpc

    こんにちわ、JSWCの湘南ミーティングで、初めてお会いしました。このところ。3年連続で参加させていただいています。また、機会がこざいましたら、よろしくお願いします。

  2. 西口 | URL | FSYT/83M

    JSWCの湘南ミーティング

    こん○○わ。
    もしかしたら、JSWCのミーティングの自己紹介の席で、私のブログをごらんになっていると話された方でしょうか?。
    次の機会は、7月のハムフェアになるでしょうか。その時は宜しくお願いいたします。

  3. jl1mwi | URL | B1SxDUpc

    ミーティングでは、岩沙さんの正面から見たら右手にいました。岩沙さんのブログでも紹介されていますので、写真を見ていただければ、あっと思われるかもしれません。はい、ハムフェアでもこちらこそ、よろしくお願いします。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最近の記事