はいさいFESTA

2011年05月05日 19:21 <--クリックお願い!

今日の午後、ラ チッタデッラで開催中の「はいさいFESTA2011」のイベントの一つ、沖縄の踊りエイサーを見に行って来た。

はいさいFESTA2011会場に飾られていたシーサー
はいさいFESTA2011会場に飾られていたシーサー


4月29日より5月8日まで開催中のこの祭り。今まで行ったことはなかったが、主に川崎の情報を発信するブログを立ち上げた手前、いかねばなるまい。

今日、エイサー踊りを披露したのは沖縄から来た・・・と思ったら大間違い。川崎のお隣り、横浜市鶴見区のエイサー団体「鶴見エイサー潮風(うすかぜ)」。鶴見区ならウチの地元じゃないかい。でも、そんな団体が地元にあることすら全然知らなかった。

「地謡」と呼ばれる沖縄の三味線を弾く歌う人々はステージに上がり、その演奏に合わせ、手前の道路で太鼓を叩きながら踊りを披露してくれた。約20分程、踊りを披露した後、ラストは見物客も混じって沖縄の踊りを踊る。
そんな構成だった。

「鶴見エイサー潮風」による沖縄の踊り(1)
「鶴見エイサー潮風」による沖縄の踊り(1)

「鶴見エイサー潮風」による沖縄の踊り(2)
「鶴見エイサー潮風」による沖縄の踊り(2)


その踊りを見た後、チネチッタ通りでは、沖縄の食材やお土産品を売るブースが多数。チネチッタのふんすい広場のステージでは、島人(シマンチュ)のアーティストによる歌が披露されていた。


でも、やっぱり気になるのはEスポが発生してはいないか。それが気になり、結局は祭り会場にいたのは1時間半程度。16時からワッチをしたものの、まったくかすらなかった。
やっぱりEスポは例年通りの5月2週目以降からかなぁ。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最近の記事