IE9のバグ

2011年05月15日 02:53 <--クリックお願い!

昨日、表示スピードが15倍速くなるという宣伝文句にふられて、ブラウザをIE9に変更。確かに、実感出来るほどスピードが速くなった。

その後に写真HP「素人カメラマンの写真館」を更新して動作を確認したら、不具合だらけでハマってしまう。

仕方が無く、IE8に戻してしまった。


最初に気が付いた現象は、トップページのスライド写真の表示が切り替わるさいに行っていた、写真のf/in・f/outが動かなくなったこと。この現象を見つけたさいは、IE8に戻そうという気は無かった。

その後に、写真一覧を表示するページに移動。昨日更新したページの表示は問題無く表示したので、サーバーにUPして作業は終了した。


その後、何気無しに自分が管理している、もう一つの写真HP「しば良平のフォトページ」に行き、写真ページを開くと、な、なんとサムネイル画像が何度リロードしても表示されない現象が発生していた。

IE9の障害


「何でだ?」。
同じ作りの「素人カメラマンの写真館」を見ても、そこはちゃんと表示されていた。

と思ったら・・・。

おおよそ2009年以前に作成したページについては、同じように画像が表示されない現象が発生していた。
「なんで?」

表示するものと、表示しないものの違いと言えば、IMGタグにサイズ指定している・していないの違いだけ。念のため同じにしても表示されなかった。

「バグ付きはイヤだから正式版リリースまでIE9を使わなかったのに、マイクロソフトのバカ!」

仕方が無く、IE9をアンイストールしてIE8に戻した。

通常、アプリソフトウェアのバージョンアップは、旧バージョンのアンインストーラーが動いた後、新バージョンのインストーラーが動く。ところが、IEの場合は旧バージョンはアンインストールされないので、新バージョンを消してPCをリブートすれば元通りIE8になる。

容易に元に戻せるようにしているのは、こんな不具合が発生することを予知していたから?。
バグを予知しているバージョンを、正式版としてリリースする根性も疑うんだけど。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最近の記事