横浜鶴見区尻手に業務用スーパーオープンで

2011年05月16日 22:42 <--クリックお願い!

つい先日、横浜市鶴見区尻手に、一般客にも小売販売をしてくれる業務用スーパーがオープン。
昨日、そのオープンちらしが新聞広告に入って来たので、さっそく店に行ってみた。


そこは、元々はお菓子の問屋だった所で、業者しか購入することが出来ない店だった。
最近、店を建て替え、一般客も買い物が出来る酒&業務用スーパー鶴見店「田中屋」として再オープン。取り扱う商品もお菓子のみではなく食料品全般となり、お酒も買えるようなスーパーに変わっていた。


でも、問屋であることには変わりが無い。そのため、開店時刻は朝8時と早い。
でも、閉店は20時。商品の価格も問屋価格。例えば、カップラーメンでは日清のカップヌードルやどん兵衛など、一個辺り88円で購入出来る。しかも一個単位での購入が可能。これが、近所のスーパーで買うと138円。50円も安い。
また、多くの冷凍食品は188円に統一して販売されていた。これも一個単位で買える。
それ以外にも、目移りしそうな値段で食料品がずらーと並んで販売されていた。

但し、品目によっては10個単位、20個単位など、最小販売個数を決めて売っているものもある。その多くは駄菓子屋に置いているような商品。例えば、森永のチョコボールとか。
この販売形式はドン・キホーテでも見られる形なので、特に違和感は感じなかった。


問屋を兼ねる業務用スーパーではあるが、なんと酒類のみ小売業者は購入出来ない。他の商品は小売業者も買えるのだが・・・。なんか不思議。


これで、少なくともお菓子類とカップ麵、お米、お酒、冷凍食品は普通のスーパーで買うことはまず無くなったかも。

業務スーパー 田中屋

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    最近の記事