10月からのWOWOW

2011年07月07日 21:23 <--クリックお願い!

10月からBSデジタル放送のチャンネルが増え、16事業者22チャンネルとなる。
でも、増えるのは有料放送ばかり。BS-FOX、アニマックス、Jチャンネル、Jスポーツ、グリーンチャンネル、スカチャン等。

自分にとってのメリットは、WOWOWの3チャンネル全てがハイビジョン化され、チャンネル毎に専門化されることだ。

現在でも3チャンネル各々、別々の番組を放送する時間帯がある。しかし、そのさいの画質は標準画質。アナログ放送と同じなのだ。これを薄型大画面TVで見ると、画質の悪さは際立ってしまう。ハイビジョン放送を行うさいは、3チャンネル分のセグメントを使用して放送するので画質は良いのだが、その分だけ放送可能時間の制約が出てきてしまう。

10月からは、この3チャンネルとも24スロットに増え、ハイビジョン放送を行うことになった。

となれば、この3チャンネルは常に別の番組が放送されることになる。どんな番組が放送されるのか、当然ながら興味深々であった。

昨日、10月以降のWOWOW放送スタイルはどうなるか。それをWOWOWのHPで調べた。

ひとつは「WOWOWプライム」というチャンネルで、家族で楽しむことをテーマに最新海外ドラマや映画を吹き替えで放送するとか。WOWOWスタッフのHPには、ここは日本映画、洋画と海外ドラマの吹き替えを放送する専門チャンネルとなると書かれていた。

もう一つは「WOWOWライブ」というチャンネル。アーティストやお笑いライブの中継。スポーツ中継などを行う。

最後の一つは「映画専門チャンネル」。でも、ここで放送されるのは洋画を字幕で放送するものになるとか。


放送される映画の本数は、従来のよりも大幅に増加する。そこで期待したいのは、日テレ系列映画の放映権を、TBSやフジTV並みのスピーディさで買って欲しいこと。TBSやフジTV系列の映画なら、DVD発売から遅くても半年以内には放送するのに、何故か日テレ系列映画はめちゃ遅い。つい最近になって、ようやく「ALWAYS続・三丁目の夕日」や「20世紀少年最終章」が放送された。おそっ!。
さらには、今だにジブリ作品が放送されていない。日テレが放映権販売を拒否しているのかも?。

WOWOWに加入していても、ツタヤに行く最大の理由はこれだったりする。

10月以降は、TVを見る時間が増えるのかな?。

スポンサーサイト




トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1527-b3795b55
この記事へのトラックバック



最近の記事