2011年夏  花火は・・・

2011年07月22日 23:11 <--クリックお願い!

例年なら、7月第四週の週末から一ヶ月間続く花火の写真撮影。
今年はあちこちで中止が相次ぎ、何処へ行こうかと考えてしまう。

さて、どうしようか。

もし東日本大震災が無ければ、明日は調布市花火大会が開催される筈だった。来週末は鴻巣花火大会、再来週は古河花火大会と、いずれも打ち上げ総数1万発を超える花火大会の写真撮影へ出掛けていただろう。しかし、今年は鴻巣花火大会が秋に順延され、その他の花火大会は中止になった。

となると、今年の夏は何処の花火大会へ行く?。


確定しているのは、横浜臨港パークで8月17日(水)に行われる神奈川新聞花火大会。ところが、今年は臨港パークと新港パークは有料となり2,000円を払わないと入場出来ない。
「あちゃー、なんで?」

昨年は日曜日だったので、昼から並んで大桟橋埠頭の無料観覧整理券をGET。それで花火を撮影したが、今年は平日開催。行けるのは、打ち上げ開始30分前が良い所だろう。こんなギリギリの時間で、果たして写真撮影が可能な場所はあるだろうか。


7月30日(土)の小山花火大会。当初は行こうと考えていたが、近隣の古河花火大会が中止となったことと、例年なら日曜日開催だったのが土曜日開催となったことで、人出は例年よりもかなり多い予想が出ている。という訳で悩み中だ。


後は、8月20日(土)の鶴見川花火大会。と云っても、これは自宅のバルコニーからでもバッチリ見えるので、出掛ける程では無いのだけど。


他には、8月6日(土)の横須賀開国祭花火大会や、8月中に何度か開催される熱海海上花火大会。そんな所だろうか。
今度の週末は、小山の花火を止めて熱海にしようかな?。横須賀は、今年は規模も縮小されるので、多分行かないだろう。


今夏、花火写真撮影を行うのは3回程度。例年の半分以下だ。

神奈川新聞花火大会(1)
2010年 神奈川新聞花火大会より

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1535-42ccc08c
    この記事へのトラックバック



    最近の記事