今日のEスポワッチ

2011年07月23日 23:03 <--クリックお願い!

今日は午前中から中国の浙江省と山東省のFM局の入感を確認。
入感に気が付いた9時過ぎには、なんと30波以上の周波数で中国語の放送が聞こえた。

さて、今日の成果は?

9時過ぎの状態は、聞こえる局の数は多かったものの信号は弱い。でも、次第に信号も上がってくるだろう。そう期待していたが、10時に近付くにつれて聞こえる局は少なくなる。
13時には何処の局も聞こえず、夕方のオープンもなかった。かなりがっくりだ。

それにしても、今日の伝播ルートはなんか変。浙江省の局からID確認出来、オープンする地域は北へ移動したのは普段のパターン通りだが、普段なら上海や江蘇省の局が聞こえ、その後に山東省、遼寧省、黒竜江省と移動するのが、今日は浙江省の局が聞こえた後、いきなり山東省へジャンプ。その後、黒竜江省の局が聞こえることもなかった。

しかし、普段とは異なるパターンでの入感だったせいか、自分自身は初めての受信となる局を2局も。でも、ID確認出来た局は全部で4局だけ。

では、受信レポートと受信音をUPします。

88.7 山東広播新聞頻道(China P.R.,CH) 7/23 1029-1040 fair
   ◎ニュースの後、1037にID。その後は女性アナによるテレホントーク。パラの95.2MHzはS2で入感。
   → 受信音

89.1 秦皇島人民広播電台(China P.R.,CH) 7/23 1057-1103 poor
   ◎男性2名による対談番組の後、時報、ID。その後はラジオ体操風の番組となった。→ 受信音

93.9 寧波人民広播電台交通広播(China P.R.,CH) 7/23 0924-0929 fair
   ◎0924にIDが出た後、女性アナによる情報番組。

96.8 聊城新聞広播(China P.R.,CH) 7/23 1156-1203 poor
   ◎テレホントークの後、1200に時報、ID。→ 受信音


さて、明日の正午はいよいよアナログTV放送の終了。VHFDXerにとっての一大イベントのその瞬間を、しっかりと録画しなくっちゃ。さて、録画するのは何処のTV局にしようかな。

<追記>
先程、自分のマンションにTV放送を配信しているCATV局の放送をみた所、なんと、「明日からは地デジ番組をアナログ変換して放送を流すので、従来通りにアナログTVのままでも番組が見れます。」と言っていた。
ということは、アナログ放送終了のその瞬間を録画することは出来ない訳で。 あらら。

何でか調べた所、政府からの要請で2015年までCATV局が行うことになったとか。ここのホームページに詳しく載っていました。
スポンサーサイト





コメント

  1. MOMO | URL | aQXK3sK6

    MOMOの部屋からです

    おはようございます。

    台風一過、幾分涼しい日々が続いています。
    夏本番を控え、これからが本格的な真夏に突入です。
    体調の維持管理には充分気を付けて下さい。

    有難うございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1536-b0be14f0
この記事へのトラックバック



最近の記事