東扇島でLADX

2011年09月24日 05:51 <--クリックお願い!

昨日はお彼岸で親父の墓参り。墓地の所々に一昨日の台風で倒された樹木があった。しかも、中には木の幹の直径が1m近い大木が倒れていたものもあり、流石にこれにはビックリ。お墓を直撃していなくて良かった。

その墓参りから帰宅したのが正午頃。その時点では曇り空で雨の不安もあったが、天気予報では雨の予想は出ていない。なら大丈夫だろう。

そう判断し、自分にとってはプチペディ一番の定番の地、川崎市の東扇島東公園でLADX局をメインとしたDXを行って来た。

昨日のコンディションは、ブラジル局が早い時間からFB。

しかも、いつもは北朝鮮からの放送やジャミングのスプリアスに悩まされる、夕方の49mbもいつもよりも静か。そのお陰で、普段は余り聞くことが無い波でブラジル局の入感が確認出来た。

昨日はコンディションが良かったので、IDを録音しようとする意欲が沸いてくる。となると、どうしても1つの局を長めに受信することになる。そんなワッチスタイルだったので、実際に受信した局数はさほど多くは無い。

という訳で、今回はレポート形式でのログと受信音をUPしましょう。

5990 R.Senado(Brazil, ポルトガル語) 9/23 1758-1805 SINPO32332
   ◎オープニング音楽とアナウンス。その後はセルタネーシャ音楽の演奏。

6080 R.Marumby(Brazil, ポルトガル語) 9/23 1637-1705 SINP24332
   ◎男性アナのトークとブラジルポップスの演奏による番組。1657にID。

6150 R.Record(推定)(Brazil, ポルトガル語) 9/23 1807-1820 SINP23332
   ◎ほぼノンストップでのセルタネージャ演奏。

6185 R.Educacion(Mexico, スペイン語) 9/23 1711-1718 SINP25332
   ◎ジャズ演奏の後、1713にIDが出た。 →R.Educacionの受信音

9820 R.9 de Julho(Brazil, ポルトガル語) 9/23 1545-1605 SINPO25332
   ◎男性アナによる宗教トーク主体の番組。放送自体はR.Aparecidaの中継
   だったため、IDもR.Aparecidaのものしか確認出来なかった。→ R.9 de Julhoの受信音

11765 Super R.Deus e Amor(Brazil, ポルトガル語) 9/23 1610-1620 SINPO43333
   ◎男性アナによる説教プロ。パラの9565kHzもSINPO34333で入感していた。


昨日は18時半でワッチを終了したため、どうしてもブラジル局主体のワッチとなってしまった。
今日は20時台までワッチの予定なので、ペルーやボリビア局なども聞けるだろう。野島展望台でのワッチは、17時台後半からの中波TPDX局からスタートし、19時~20時台はLADXの予定だ。

さて、今夜のDX成果はどうなるだろうか。

東扇島東公園にて2台のRX(DE1103とDE1121)でワッチ
東扇島東公園にて2台のRX(DE1103とDE1121)でワッチ


スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1577-e5d1dfb2
    この記事へのトラックバック



    最近の記事