トリエンナーレ行こうか

2011年10月03日 23:09 <--クリックお願い!

今週末は三連休。土曜日はこうのす花火大会。日曜日は川崎市東扇島で行われる川崎みなと祭りと食肉フェア。月曜日はこれと言って予定が無いので、いつかは行こうと思っていた横浜トリエンナーレへ行ってみようかと思っている。

横浜トリエンナーレは、横浜市で3年おきに開催される現代美術の国際展覧会で、今年で4回目。入場料はメイン会場の他、「BankART Life Ⅲ」(新港ピア)、「黄金町バザール2011」(黄金町エリア)の2会場にも入れる特別連携セット入場券の場合は、1,800円と決して安くは無い。

ところが、8月17日に行われた神奈川新聞花火大会のさいに購入した、臨港パーク・新港パーク有料入場券(2,000円)に、この特別連携セット入場券への引換券が付いていた。これは、行かなきゃ損である。

でも、現代美術には余り興味が無い。これまで行ったことがある現代美術展というと、川崎市生田緑地にある岡本太郎美術館や、六本木ヒルズにある森美術館。でも、岡本太郎美術館の入館料金は500円と安いし、紅葉写真撮影のため生田緑地に行ったついでだった。森美術館は展望室への入場とセットなので、これも風景の写真撮影のついでに入っただけである。

今回は、写真のついでにと思っても、過去に何度も撮った横浜港では、どうも写真を撮ろうとする気力も沸かないのも事実だったりして。

但し、横浜トリエンナーレの規模は、これまでに自分が行ったことがある美術展や美術館の比ではない。
それに、この展覧会は3つの会場で行われるが、チケットは会場毎に別々の日にちでの利用も可能。時間を掛けてじっくりと見ることが可能な訳である。

それと、この美術展とは無関係だが、先日、みなとみらいの新港パークそばにオープンしたカップヌードルミュージアムにも行ってみようか。そんなことも思っている訳で。

一日で、この全部を周るのはムリだろうから、来週末とセットでまわってみようか。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1584-bbd630a8
    この記事へのトラックバック



    最近の記事