気になるラジオ

2011年11月19日 22:23 <--クリックお願い!

今日、たままた楽天にあるショップ内で、発売されて間もない中華ラジオ2機種を発見。
とても気になってしまった。

一台はTECSON製のBCLラジオ、PL-398MP。楽天内では、最も安いショップで8,980円で売っていた。
SDカードのスロットがあり、取次ぎショップの写真では、SDカードを挿入しているシーンの写真が大きく出ていた。この写真を見た所では、受信中のラジオ放送が録音出来るんだ。としか思えない。さらには、LINE IN端子もあるので、外部からの音も録音出来る。そうとしか思えない写真だった。

ところが、よくよくスペックをチェックしてみると、再生しか出来ないことが判った。この機種はダブルスピーカーで音は良いらしい。LINE IN端子は、この機種を外付け外部スピーカーとして使うことも想定したためらしい。


もう一台はANJANのBCLラジオ、DTS18。こちらは楽天内のショップで、最安6,730円である。
こちらもSDカードスロットがあり、受信中のラジオ放送の録音が出来るタイプ。但し、フォーマットはWMA形式。個人的はMP3フォーマットでの録音機能が欲しかったような。
ただ、見た目上は、受信性能は良いようには感じない。壊れやすいDE1121の代替になる、デジタル録音が可能なラジオが欲しいのだが、さて、この機種の受信性能は?。


まだ出て日が浅いのか?、中国にあるラジオショップ「ワールド無線」ではどちらの機種とも扱っていなかった。
扱いを始めれば、楽天内のショップよりも安く買える可能性は高いだけに気になる所。

もし自分が買うのなら、CFM局受信旅行で使うのが一番の目的なので、録音が出来るDTS18。でも、受信性能がさっぱりなら買う意味も無いし・・・。

何処かでモニター記事がUPされるまで我慢しますか。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1616-21a847af
    この記事へのトラックバック



    最近の記事