ハマの紅葉写真撮影

2011年11月23日 21:34 <--クリックお願い!

今日は地元横浜で、イチョウ紅葉写真撮影のため山下公園通りと日本大通りへ出掛けて来た。

今年の紅葉は、9月に首都圏を直撃した強い台風の影響を懸念。しっかりと紅葉する前に葉が散ってしまうのでは・・・。そんな心配をしていたが、果たしてどうだっただろうか。


イチョウは、赤くなるカエデ類よりも早めに紅葉する。そんな訳で、ちょうど今頃がピークか。
そう思っていたが、ピークにはあと数日といった所。多分、今度の週末がピークだと思う。

最初に行ったのが山下公園。山下公園通りをまたぐ「ポーリン橋」という人道橋でイチョウの写真を撮るのは例年通り。ここが、ハマのイチョウの紅葉写真を撮るベストポイントだ。

さて、肝心な葉の状況だが、まだしっかりと紅葉していない木々もある状況というのに、全体の2~3割程度も葉が散ってしまっている木があった。過去には、全体の紅葉が進んでいないのに葉が多く散っている状況は見たことが無い。如何に、今年の紅葉の悪さを表しているのかも。

ここでは、多くの葉が散ってしまった木をなるべく避け、それ以外の木がファインダーに入るように写真を撮った。


ポーリン橋で見た山下公園通りのイチョウの紅葉
ポーリン橋で見た山下公園通りのイチョウの紅葉


山下公園通りのイチョウの紅葉とマリンタワー
山下公園通りのイチョウの紅葉とマリンタワー


山下公園通りのイチョウの紅葉
山下公園通りのイチョウの紅葉



次にイチョウの紅葉撮影に向かった場所は、日本大通り。横浜三塔の一つ、キングこと神奈川県庁辺りが一番の写真撮影ポイント。ここでは山下公園通りほどのひどさは感じず、ほぼ例年通りの紅葉の具合に感じた。


日本大通り キングとイチョウの紅葉(1)
日本大通り キングとイチョウの紅葉(1)


日本大通り キングとイチョウの紅葉(2)
日本大通り キングとイチョウの紅葉(2)


日本大通りのイチョウの紅葉
日本大通りのイチョウの紅葉



ところで、イチョウが紅葉すると、足元には銀杏が落ちていて、それが物凄く臭い匂いを出す。自宅近くの三ッ池公園には、まさにそんな感じの場所もあるのだが、山下公園通りや日本大通りは、まったく臭さを感じない。清掃が行き届いているのかなぁ。
そういえば、今日は祝日だというのに、通りを清掃している人達も見かけたし。

この後、カエデの赤い紅葉が見られる筈の、横浜スタジアムのある横浜公園へ行ってみたが、まだ赤くなり始めたかなぁと感じる程度。こちらは12月に入ってからだなぁ。


この後、プチペディをすべく大黒埠頭海釣り公園へと向かった。その時のログは後日にでも。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1619-77164773
    この記事へのトラックバック



    最近の記事