第88回箱根駅伝・往路

2012年01月02日 15:16 <--クリックお願い!

今日と明日は箱根駅伝。
例年通り、今朝は往路を走るランナーを応援しに第一京浜国道へ行ってきた。

今朝は、選手が品川を通過した辺りで家を出て、第一京浜国道の鶴見橋に着いたのは8:40。例年通り、沿道では読売新聞の職員が旗を配っている。
また、ここは鶴見中継所から数百mしか離れていない場所のせいか、大学発行の新聞が配られるのも例年通り。今年は、関東大学スポーツ連盟が発行した新聞特別版「関東連盟箱根号」を頂いた。表紙はやっぱり、優勝候補の早大、駒沢大、東洋大のエースの写真で飾られていた。

関東大学スポーツ連盟が発行した新聞特別版「関東連盟箱根号」と読売新聞の旗


今日は東洋大のぶっちぎりの往路優勝だったけど、自分が駅伝を見た鶴見川手前では、トップは早大。しかも、2位とは30秒近くの差を付けていた。

トップを走る早大・平賀選手


2位グループは4選手による混戦状態。駒沢大、日体大、東洋大の3大学の選手によるデットヒート。十数メートル遅れて城西大と続いていた。

2位グループの駒沢大、日体大、東洋大、城西大の4選手の走り


そのグループから若干の十数秒の遅れで、明治大の菊池選手が続く。

明治大・菊池選手の走り


この後も、続々と選手が目の前を通過する。只し、これ以降は殆ど写真は写さずに応援をしていた。
例年のことだけど、往路でのここ、鶴見中継所付近は選手がまとまって走ることが多く、トップから最後尾まで4分程度。あっという間に終わってしまった。

明日の復路、中継所では、もしかしてタスキをつなげないストーリーが起きるかも知れない。以前、そのシーンを目の前にして、選手が大泣きしていたシーンを見たことがある。

明日は、やっぱり鶴見中継所で応援しようか。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1639-85521990
    この記事へのトラックバック



    最近の記事