久々のライブとプチペディ

2012年01月14日 23:13 <--クリックお願い!

今日は昨年11月24日以来、久々のプチペディ。ターゲットは勿論、先日のブログ記事に書いたパイレーツ局。
さて、受信は出来たのだろうか。・・・というか、もうTwitterで状況をUP済だけど。

今朝、久々にラゾーナ川崎に無料ライブを見に行ってきた。ここでのライブとしては珍しく11時スタートのライブ。午前中のライブであるにも関わらず、観客はゆうに1万人オーバーで、TV民放4局のカメラも設置されていた。

それだけの観衆を集めた歌手は、先日、新曲を出し、オリコンデイリーランキングで9位になった中川翔子である。
なんでも、最前列でコスプレ姿でいた人は、前日の夜からスタンバイしていたそうで。曲にあわせて踊っているグループも所々にいたし、同様にコスプレ姿の人もちらほらと。

自分はただ見ていただけである・・・でも、いくらタダのライブでも、しょこたんのライブに行く歳か? オイオイ。

ラゾーナ川崎プラザで中川翔子のライブ中
ラゾーナ川崎プラザで中川翔子のライブ


午後は東扇島公園でワッチ。到着したのが、スカンジナビアのBaltic Sea R.(18950kHz)が放送を開始する直前の16時前。直ぐに持参したDE1103+AN-1でワッチ開始した。

しかし、弱々しいビートがかすかに取れるだけで、果たしてそのビートもBaltic Sea Radioのものかどうかも判らない。30分間ほど粘ってみたものの信号が上がって来る気配も感じられなかったので、LA短波やTPDXにターゲットを移し、次の17時から始まる局に期待した。

で、聞いたLA短波局は5025kHzのR.RebeldeがSINPO35433、5990kHzのR.SenadoがSINPO43333、9565kHzのSuper R.Deus e Amorと9820kHzのR.9 de JulhoがSINPO35333と、各局ともFBに聞こえていた。

TPDX局では、XBandだが1700kHzのESPN R.がSINPO25332。1640kHzでは英語トークが聞こえたけど、こちらはIDが取れず。KDIAかな。

何故か、定番の780kHzのKNOMと850kHzのKICYが聞こえていなかった。ここ最近、太陽黒点数が上昇しているせいだろうか。


さて、いよいよ17時を過ぎ。オランダのR. Borderhunter(21900kHz)にダイアルを合わせてみる。ところがまったくかすらない。同じ13mbで放送するスカンジナビアのBaltic Sea R(21460kHz)は、信号が届いていることは判るものの、ビートが届いているといえる程度でかすかに音になっているだけ。オランダのR.Black Bird(15460kHz)は、サイドの中国語放送の混信でさっぱりだ。


もう日もたっぷりと暮れ、このままワッチを続けていても、ハイバンドの局はどんどん信号が弱くなってくるだけ。当然ながら、この後にIDが取れる状態で聞こえる期待は殆どない

という訳で、17時半にワッチを終了。帰路へついた。


果たして、明日は期待出来るのでしょうか?。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1645-fb22e5bb
    この記事へのトラックバック



    最近の記事