大地震の不安

2012年01月17日 22:15 <--クリックお願い!

今日は、阪神淡路大震災から17年が経過した日。
被災地だった神戸は、自分の生まれ故郷だが、1年しか住んでいないのでまったく記憶が無い。

そして、東日本大震災で最も多くの死者・行方不明者を出した石巻は、自分が中学三年まで暮らしていた町。
なんという因縁だろう。

北海道大学で電波伝搬による地震予測を研究している大学教授が、東日本の太平洋岸で再びM8クラス以上の地震発生を唱えた。

FM放送の異常伝播の発生により地震を予測するそうだが、だったらEスポ発生はどう説明する?。ある程度の経験があるBCLなら、突っ込みを入れたくなる人もいそうだが、異常伝播の観測を一年通して観測しているので、夏場にしか頻発しないEスポでは的外れだろう。

通常の地上波伝播では聞こえない局。東京のFM放送が新潟や長野とかで聞こえた場合。そんな発言をTV番組でしていたので、おおよそ200~300km前後の局が聞こえた場合と考えてよさそう。

前述の予想から、どういう訳か、千葉県東方沖付近を震源としたM8~M9クラスの地震発生が今月にもある可能性が、一部で囁かれてしまっている。千葉東方沖が震源なら、東京や横浜では震度6強クラスの地震が発生してもなんの不思議も無い。

FM放送の異常伝播で予測するのなら、それこそ我々VHF DXerの出番かもしれない。もし千葉東方沖の地震予測なら、ここ横浜では普段聞こえないNHK-FM茨城の83.2MHzを要チェック。でも、サイドの周波数にはCFM局がいるので、少々辛いかも。
あと、NHK-FMいわき局の86.1MHz。ここなら空チャンネルだ。いわき市にはFM福島の中継局もあるが、周波数が78.6MHzではFM富士と同じなので、どうあがいても無理だよなぁ。


それ以前に、我が家は姉歯の耐震偽装マンションで、まだ耐震補強が終っていない。
神戸と石巻、これだけ地震に縁が合ってしまうと、どうしても気掛かりになってしまうのだが・・・。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1646-61268677
    この記事へのトラックバック



    最近の記事