JSWC湘南ミーティング

2012年01月29日 21:26 <--クリックお願い!

今日は、鎌倉で日本短波クラブ(JSWC)主催のミーティングを開催。このミーティングに参加して来た。

このクラブがミーティングを行うのは年一回切り。今日は、横浜市内で別のBCLミーティングも開催されていたが、こちらは、ほぼ隔月で行われるので、今日は年に一回しか行われないミーティングの方へ出掛けて来た。

BCLという趣味自体、平均年齢が40歳代の趣味と云えるだろう。実際、横浜市内で定例として行っているBCLミーティングの参加者は全員が40歳代。・・・あっ、今年50歳代に突入する人もいたか。

ところが、このJSWCのミーティングでは、参加される方々の年齢層がとてつもなく広い。一番若い人が31歳。一番上の方で70歳代後半か80歳代である。なんせ、このクラブが発足したのが1952年。今日参加された方々の中には、発足した年からメンバーだという方の参加もあった。

1952年発足ということは、今年は60周年の記念すべき年になる。その記念事業にどんなことをやるか。そんな話を事務局の大武さんが説明されていた。
既に準備が始まっているのが、60周年記念誌の発行。会員以外の方にも販売すると話していたので、その機会があるハムフェアに間に合うように発行されるものと思う。他には、昨年、アジア放送研究会が行ったような、海外の短波放送局から日本向け短波放送を行うかどうか。そんな検討をされているそうだ。
過去にはVOAから特別番組を行い、記念ベリを発行した実績もあるだけに、これも可能性が高いと思う。


ミーティングの最後は、記念品が当たるあみだくじ。
「残り物には福がある」
じゃないけれど、なんと自分の順位は最下位の一つ手前のブービー賞。でも、
「残ったものならなんでも持って帰って良いよ」
と、大武さんの言葉で、韓国KBSのマウスパッドとフォルダー。台湾の台湾国際放送のフォルダー。HCJBオーストラリアの蛍光ペンを頂いた。完璧に実用性がある景品である。

JSWC湘南ミーティングで頂いたもの
JSWC湘南ミーティングで頂いたもの


たまたま、自分が使っていたマウスパッドはひび割れがあちこちにあり、そろそろ換えなければと思っていた所。ブービー賞で、とても実用性がある物を頂いたのはラッキーでした。


今年の冬はとにかく寒い。来週末は「ちょいペ」をやりに行きたいけど、風邪を引いたらマズイので、家でノイズにまみれながらのワッチかなぁ。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1654-422f1e8a
    この記事へのトラックバック



    最近の記事