東京ゲートブリッジでCFM局入感チェックしてみたい

2012年02月07日 22:01 <--クリックお願い!

いよいよ、今度の日曜日に開通する「東京ゲートブリッジ」。
ここで、写真撮影やCFM局入感チェックをしてみたいなぁ。

若洲海浜公園と中央防波堤外側埋立地間に掛かる、巨大トラスト橋の「東京ゲートブリッジ」。
この橋には遊歩道があり、歩行者のみ歩いて渡ることが出来る。しかし、対岸の中央防波堤外側埋立地には行けないので、折り返すしか無い橋でもある。遊歩道があるのに、歩行者は対岸へは渡れない、変な橋なのだ。

先日の日曜日、一般応募で当選した15,000名が自転車、ランニング、ウォーキングのいずれかで橋を渡るイベントが開催された。
そのイベントに参加した人達のブログを見ると、遊歩道にはベンチもあるとか。

この橋の高さは、桁下で54.6m。東京港の最南端でこれだけの高さなら、かなりの数のCFM局が聞こえてしまうロケーションだと思う。多分、東京23区内と千葉県内のCFM局は全局入感。神奈川県内のCFM局の一部も聞こえるだろう。

今度の日曜日は法事なので、行くとすれば再来週の週末あたりか。

写真は、ここから見える富士山と東京の夕景と夜景。BCLはCFM局の入感チェック。でも、夕暮れ時に行くと、めちゃ寒いよなぁ。それを考えると、暖かくなった4月以降だけど、風景写真は、富士山が綺麗に見える冬の今がベスト。

ところで、「東京ゲートブリッジ」の遊歩道は何時まで歩けるのだろう。夕日と夜景を狙うなら、事前にクローズの時間をチェックしなくちゃならないし。

どちらにしても、近いうちに行くのは間違い無いだろう。


ところで、読者の方々は気がつかれたと思いますが、Twitterの「ツイート」と、Facebookの「いいね!」ボタンを付けました。クリックをお願い致します。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1662-6eb4d52c
    この記事へのトラックバック



    最近の記事