東京桜ツアー・その1(千鳥ヶ淵)

2012年04月08日 08:19 <--クリックお願い!

東京では、今週末は桜が満開。しかも、久々に土日とも雨の心配が無い空模様である。
残念ながら、今は土日フルで写真撮影に出掛けることは出来ない。でも昨日は、兄弟が自分のわがままを聞いてくれ、病院へ行くのを免除。一日、桜の写真撮影に出掛けていた。その代わり、今日は昼からずっと病院で介護しなくちゃなんないケド。

昨日は朝9時頃から、千鳥ヶ淵、新宿御苑、浅草、駒込の4ヶ所で桜の写真撮影に出掛けて来た。

という訳で、先ずは千鳥ヶ淵で撮影した桜の写真をUPしよう。

千鳥ヶ淵の最寄駅は九段下。という訳で、新橋で銀座線に乗り換え日本橋。そこから東西線で九段下へ向かった。今回は、千鳥ヶ淵近くの靖国神社へも行くならJR利用も考えたけど、そこへは行かないつもりだったので東京メトロを利用。新宿御苑や浅草へも東京メトロが通っているので、一日フリーきっぷ(720円)を購入した。
でも、これは大きな失敗。今回の目的地、駒込以外は都営地下鉄が通じる。都営地下鉄の一日フリーきっぷは500円と安いので、過去、東京都区内周遊は都営地下鉄しか使ったことがない。それに、駒込は通勤定期があるので問題無い。東海道線の最寄駅から最初の目的地の千鳥ヶ淵へ行く場合は、東京メトロの方が圧倒的に早く着く。そんな理由で、高い方を選択した。
でも、滅多に利用しない東京メトロ。丸の内線を逆方向へ向かったりするミス等もしてしまい、移動時間をトータルで考えた場合には、かえって時間が掛かる結果となってしまった。


九段下を降り、駅階段を出ると、そこには学生がわんさかと。武道館で明治大学の入学式が行われるためだった。中には、親と一緒に来て記念撮影する者も。
「あのー、小学校の入学式じゃないんだから、恥ずかしくないんかい!」
と、突っ込みたくなるシーンでもあったが。

そんな連中をさておいて、早速写真撮影を開始。皇居内堀沿いに咲き誇る桜の写真を撮りまくった。
ここへ来たのは3年振り。先ずは武道館の周りのお堀沿いの桜。続いて千鳥ヶ淵を半蔵門の方向へ歩きながら、写真を撮った。

牛ヶ淵の桜と武道館
牛ヶ淵の桜と武道館


千鳥ヶ淵の桜(1)
千鳥ヶ淵の桜(1)


千鳥ヶ淵の桜(2)
千鳥ヶ淵の桜(2)


千鳥ヶ淵の桜(3)
千鳥ヶ淵の桜(3)



ここでの一番の撮り所は、ボート乗り場のある建物の屋上である。ここでは何重にも人垣が出来ており、皆、桜の写真を撮ろうと必死?になっている。・・・自分もか?。

千鳥ヶ淵のボート乗場で撮影した桜(1)
千鳥ヶ淵のボート乗場で撮影した桜(1)


千鳥ヶ淵のボート乗場で撮影した桜(2)
千鳥ヶ淵のボート乗場で撮影した桜(2)


千鳥ヶ淵交差点から皇居方向へ向かい、国立近代美術館工芸館を過ぎた辺りには、枝垂桜が何本か植えられている。桜の殆どが染井吉野ばかりの、ここ千鳥ヶ淵では貴重なエリアかも。ここでも写真を撮ったが、同様に、ここで写真を撮っていたのは殆どが中国人。ボート乗り場付近とはまったく異なる光景だった。
そういえば、ボート乗り場から九段下方向へUターンする人や、皇居方向へは入らず、そのまま半蔵門へ向かう人達の方が圧倒的に多かった。
桜は千鳥ヶ淵沿いの方が見応えがあるが、半蔵門沿いの公園は場所取りをし、桜を見ながら食事を楽しむ広場もある。その違いのせいだろうか。

でも、桜の風景的には、千鳥ヶ淵交差点から皇居方向へ進んだ方が良いんですけどね。

桜の後ろにはお堀と首都高速と・・・
桜の後ろにはお堀と首都高速と・・・


枝垂れ桜
枝垂れ桜


最後は、桜のアップ写真です。

千鳥ヶ淵 桜のアップ写真(1)

千鳥ヶ淵 桜のアップ写真(2)


次回は、新宿御苑で撮影した桜の写真をUPします。


... 東京桜ツアー・その2へ続く
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1679-0d246a4d
    この記事へのトラックバック



    最近の記事