ヨコハマ大道芸(写真編)

2012年04月22日 08:28 <--クリックお願い!

昨日はヨコハマ大道芸。横浜みなとみらい地区や伊勢佐木町などで、十数回所の演舞会場を設けて開催された。

午前中は病院で家族の見舞いへ行ったのち、午後は久し振りに自転車でみなとみらい地区へ出掛け、大道芸の舞台4つの写真や動画を撮影して来た。

先ずは、写真編である。
ヨコハマ大道芸へ行くのは初めて。野毛大道芸は各舞台がすぐ近くなので、一つの演舞が終わったあと、直ぐにつぎの舞台へ移動が出来る。しかし、ヨコハマ大道芸のうちみなとみらい会場は、各々の舞台会場が離れているため、予め見る演舞を決め、移動のスケジュールを立てて置かないと効率が悪い。

という訳で、事前にHPでスケジュールを確認。見る演舞は4つ。サンバ、ベリーダンス、よさこい踊り、中国雑技団の4つに決めた。写真的に絵になりそうなネタでもある。

最初に向かった会場は、横浜ワールドポーターズの前、運河パークである。ここでは、14時半から行われるサンバの舞台を見るべく、演舞の始まる20分前に到着。既に多数の観客が集まっていたが、幸いに階段部分の最後列に着席出来るスペースが空いていたので、そこに座ってサンバチームの到着を待った。
なんせ、サンバを踊るチームは、一昨年の浅草サンバで優勝したチーム「エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ」である。


ヨコハマ大道芸 「エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ」の踊り(1)

ヨコハマ大道芸 「エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ」の踊り(2)

ヨコハマ大道芸 「エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ」の踊り(3)

ヨコハマ大道芸 「エスコーラ・ヂ・サンバ・サウーヂ」の踊り(4)


次に向かったのが、日本丸メモリアルパーク。ここではベリーダンスチーム「アルカマラーニ・オリエンタルダンスカンパニー」による踊り。このチームによるベリーダンスは野毛大道芸でも行われるが、演舞時間はヨコハマ大道芸の方が長い。見応えはこちらの方があった。

踊りはエジプト、トルコなどの踊り4種類が公開され、うち一つは昨年の野毛大道芸でも見た、頭に刀をのせて踊るものもあった。

ヨコハマ大道芸「アルカマラーニ・オリエンタルダンスカンパニー」の踊り(1)

ヨコハマ大道芸「アルカマラーニ・オリエンタルダンスカンパニー」の踊り(2)

ヨコハマ大道芸「アルカマラーニ・オリエンタルダンスカンパニー」の踊り(3)

ヨコハマ大道芸「アルカマラーニ・オリエンタルダンスカンパニー」の踊り(4)


次に向かった会場は、コレットマーレ前の会場で行われるよさこい踊り。しかし、ベリーダンスとの演舞時間の差は30分しかない。仕方が無く、ベリーダンス踊りの見物は途中で終え、直ぐに次の会場へと向かった。

かつて、横浜ではハマこい踊りというイベントが、毎年8月に開催されていたが、スポンサーが減り資金不足となったため、2年前から行われていない。ハマでよさこい踊りを見るのは、それ以来のことである。

ヨコハマ大道芸「よさこい踊り」(1)

ヨコハマ大道芸「よさこい踊り」(2)

ヨコハマ大道芸「よさこい踊り」(3)


最後は中国雑技団の演舞。こちらも野毛大道芸でもお馴染みのグループ。かつてTVCMでサントリーの「~燃焼系 アミノ式~ 」で技を見せていた人も参加していた。

ヨコハマ大道芸「中国雑技団の演舞」(1)

ヨコハマ大道芸「中国雑技団の演舞」(2)

ヨコハマ大道芸「中国雑技団の演舞」(3)


次の記事では、4つの舞台での動画をUPします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1685-d66a0be6
    この記事へのトラックバック



    最近の記事