金環日食

2012年05月22日 03:54 <--クリックお願い!

Twritterには写真を含めて速報をUPしたけど、今朝は金環日食を撮影すべく、近所の鶴見川のサイクリングコースに出てみた。

昨日は曇り空で、金環日食を見るには苦しい状況。でも、太陽が金環状態となる5分間の間のうちに、雲の切れ目があれば見れる筈。その瞬間があることを信じて鶴見川の河川敷へ。そこでは、自分と同様にカメラを構えている人や、太陽グラスを持って太陽が顔を出すのを待っている人達が結構出ていた。

TVでも勿論、生中継。ワンセグでフジTVを見ていると、金環日食となったその瞬間、お台場や東京スカイツリー周辺では金環日食が見れたとの報告。ところが、ここ横浜では雲に覆われて肝心の太陽は見えず。その後の報告をTVやネットで見ると、関東では神奈川では雲でNGだったたけど、都内はおおよそ大森から北は見れたようで。ガックリである。

金環日食が終了した直後、急いで自宅へ戻る。すると、マンションの駐車場に着いた辺りで、ほんの数十秒の間だが陽が照ってて来た。そこでは、三日月の形の太陽がはっきりと見えていた。その僅かの瞬間の写真を撮ったのがこれ。

金環日食が終わった後に見れた太陽


どうせだったら、早めに家を出て、お台場辺りで写真を撮っていれば良かったかなぁ。と思っても後の祭りである。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1694-860fc793
    この記事へのトラックバック



    最近の記事