鎌倉で紫陽花撮影(北鎌倉編)

2012年06月09日 23:57 <--クリックお願い!

昨日の鎌倉での紫陽花写真撮影。午後は北鎌倉にある明月院へ出掛けた。
北鎌倉編では、この明月院で撮影した紫陽花や菖蒲の写真をUPしよう。

長谷寺での紫陽花写真撮影を終えたのち、直ぐ近くにある光則寺へ。しかし、このお寺の紫陽花の多くが鉢に植えられていたもの。写真的には面白味も感じられず、殆どシャッターを押す事も無くお寺を後にした。

時間は丁度、昼食時。普通なら鎌倉駅前で食べようとするのだが、この時期の鎌倉駅前は混雑で昼食を取る店を探すにも苦労しそう。そう判断し、江ノ電は逆方向の藤沢方面に乗車。江の島駅からは湘南モノレールに乗り換え、大船駅前で昼食。とうせこの地域の鉄道とモノレール意乗り放題切符を持っているし、大船は仕事場の最寄り駅なので店も判っているし。
そんな理由からだった。


北鎌倉の明月院には13時半頃に到着。ここの紫陽花は、その殆どが青色の姫紫陽花。しかし、この花は淡い青色から、日にちが経つごとに青色が増す。昨日はまだ、開花してそう日が経過していないせいか、青というよりは薄い水色。そんな花ばかりだった。

この明月院は、鎌倉の紫陽花寺としては、長谷寺と人気を二分する超有名なお寺。平日で、まだ3~4部咲き程度に思えた状況だと云うのに、結構な人出だった。

ところで、長谷寺の拝観料300円に対して、この明月院は500円とちと高め。さらに奥にある庭園に入るのも別に500円を払う必要があるので、菖蒲の花を見ようとすると計1,000円も掛かってしまう。

「やっぱり、名月院は高いよな~。」

そう思いつつも、姫紫陽花の写真。さらには奥の庭園に咲いている菖蒲の写真を90分ほど掛けて撮影した。

では、名月院で撮影した紫陽花と菖蒲の写真を10枚UPしよう。


明月院の入口
明月院の入口


明月院の姫紫陽花
明月院の姫紫陽花


明月院の姫紫陽花と竹やぶ
明月院の姫紫陽花と竹やぶ


地蔵の掌に姫紫陽花
地蔵の掌に姫紫陽花


明月院の姫紫陽花
明月院の姫紫陽花


僅かですが赤い色の紫陽花も
僅かですが赤い色の紫陽花も


本堂の円窓から庭園を望む
本堂の円窓から庭園を望む


庭園に咲く花菖蒲(1)
庭園に咲く花菖蒲(1)


庭園に咲く花菖蒲(2)
庭園に咲く花菖蒲(2)


庭園には塩辛とんぼが飛んでました
庭園には塩辛とんぼが飛んでました



明日は大船でJSWCのBCLミーティング。明日のEスポも状況次第だけど、今日とさほど変化が無いのなら、行くのは確実だなぁ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1702-df9c7330
    この記事へのトラックバック



    最近の記事