久々のラゾーナでライブ見てきた

2012年06月24日 19:08 <--クリックお願い!

今日の午後、久し振りにラゾーナ川崎のルーファ広場で、生ライブを見てきた。

今日来た歌手を見るために集まった観衆は約一万人。ところが、集まった世代はどうみても40歳代が中心で、大半が男性。・・・あれっ、俺と同じだ。
普段のラゾーナのライブに来る世代は、10代後半から20歳代で多くを占める。今日のライブで、自分と同じ世代中心で一万人も集めた歌手、ということになる訳で。

ラゾーナを通る10、20歳代の世代は殆ど素通り。特に、小中学生世代はまったく知らないようで無関心。口々に「知らない人だ」と連発している光景を見掛けた。

でも、民放各局も取材のTVカメラを設置しており、そのエリアは囲いをして観客が入れないようにしていた。明日朝のめざましTVやZIP、注目して見てみるかな。

さて、そんな自分と同世代の人達を集めた歌手は3人。南野陽子と森口博子と西村知美によるユニット「ブルーミングガールズ」。過去に、ここラゾーナで森口博子を見た事はあるけど、南野陽子と西村知美を見るのは初めて。

なんせ、自分はこの3人のうち、南野陽子と森口博子はベストアルバムを持っているし、ナンノはベスト以外のアルバムもある。主演映画をDVD録画したものだって持ってるし・・・。
今日は、どちらかと言うとナンノを見たさに出掛けたようなものかな。でも、その後にある用事のため、僅か20分程度しか見れなかったのは残念だったけど。

その記事、さっそく日刊スポーツのサイトに掲載されていた。

日刊スポーツの方は、どうせ数日で消されるだろうけど、写真は森口博子のツイッターにも出ていた。こちらは残ると思うので、興味ある方はどうぞ。

ところで、Eスポは僅かに中国FM局が聞こえるけど、DXしたくなる状況じゃ無いので、夜のワッチは止めました。
今は、今週金曜日に英語放送を廃止するR.Netherlandsを聞いてるけど、昔と違ってISを流さなくなってしまったのですね。録って置きたかったケド、残念!。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1708-6bbe0f38
    この記事へのトラックバック



    最近の記事