2012年古河花火大会(単発編)

2012年08月05日 07:23 <--クリックお願い!

昨日は、首都圏各地で花火大会が開催された日で、開催件数なら今年一番多かった日でもある。地元の神奈川でも、横須賀や厚木他、あちこちで花火大会が開催されたが、行くなら関東最大規模の花火大会に行きたい。

という訳で、あちこちのJR駅にも「関東最大 三尺玉3発を含む25,000発」の文字が目立つポスターが貼られている花火大会、古河花火大会に出掛けて来た。

明後日からは9日間の夏休みだが、1日のみ休日出勤の見込み。という訳で、8連休となる。
この間に伊東の花火大会にも行きたいし、温泉でもゆっくりしたい。日帰りだけど、何処かCFM局狙いでの旅もしたい。

という訳で、青春18きっぷを購入。そのきっぷを使う第一日目の昨日は、古河の花火大会に出掛けて来た。

湘南新宿ラインに乗り、古河駅に到着したのは16時過ぎ。駅前に出ていた屋台でおにぎりと鳥唐揚げを買い込み、会場となっている渡良瀬川河川敷にあるゴルフ場へ向かう。駅からは約20分程の距離。広い河川敷で、最初は何処で写真を撮るか悩んであちこちをウロウロ。
でも、過去の経験から、架設トイレ周辺はかなり強いライトが置かれていて、写真撮影の邪魔になることが判っている。花火撮影場所は、そのライトがファインダーに入らない位置であること。それと、なるべく河川敷の土手の上の方。

この2点を考えて場所を探したけど、やっぱり平らな所は早朝の場所取りで取られてしまい、空いている場所は無い。という訳で、土手の斜面で、なるべく傾斜が緩やかな場所で写真撮影や動画撮影を行った。

これまで、ここには2度来ているが、昨年が中止されたせいか?、それとも、わざわざ川崎や横浜市内のJR駅にまでもポスターを貼っていた影響か?、過去に経験がない程の混み様で、花火打上げ直前には、土手の斜面部分も人でぎっしりと埋まってしまっていた。

前回は、土手斜面部分なら余裕があったのだけど・・・。


さて、肝心の花火の話である。
スタートは三尺玉の打上げ。この花火が開いた時の直径は650mで、打ち上げる高さも東京スカイツリー並み。総数3発のこの花火は、毎回秒読みで打ち上がるせいか、写真を狙いやすかった。

古河花火大会で打上げられた三尺玉(1)
古河花火大会で打上げられた三尺玉(1)


古河花火大会で打上げられた三尺玉(2)
古河花火大会で打上げられた三尺玉(2)


昨日は初めてカメラを二台持参し、一台を写真撮影専用、もう一台を動画撮影専用に使用した。でも、動画撮影のカメラにもND8の減光フィルターを使用したのが失敗。写真なら必須だけど、動画は暗過ぎで映りが悪い。ピントも合っておらず失敗だった。
この教訓は次回に生かせねば。

という訳で、今回は写真のみ公開。総数25,000発と凄い数字だし、写真と動画でカメラを分けたことで枚数も一杯。
なので、公開する写真も、単発編とワイドスターマイン編と2本の記事に分割します。

では、まずは単発編。殆どが尺玉です。


2012年 古河花火大会の単発花火(1)

2012年 古河花火大会の単発花火(2)

2012年 古河花火大会の単発花火(3)

2012年 古河花火大会の単発花火(4)

2012年 古河花火大会の単発花火(5)

2012年 古河花火大会の単発花火(6)


次の記事では、ワイドスターマインを大量UPします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1720-a2cd5bfe
    この記事へのトラックバック



    最近の記事