大田区花火の祭典

2012年08月18日 05:43 <--クリックお願い!

昨年は東日本大震災の影響で中止された、東京都大田区六郷の多摩川河川敷で開催される平和都市宣言記念「大田区花火の祭典」。
今年はいつものように終戦記念日の8月15日に開催され、六郷土手で花火の写真や動画を撮って来た。

しかし、トラブルが発生し、花火自体は残念な内容になってしまった。
ここの会場は広い河川敷で開催するせいか、打上げ直前でも容易に最前列の場所を確保出来るポイントがある。それが判っているので、例年、到着するのは打上げ開始20~30分前頃。今年も、到着したのは打上げ開始予定の30分前の19時ジャストだった。

予算不足だったのかは不明だが、今年は仕掛けが一基。しかも文字花火だけ。例年ならクレーン車が2台置かれており、その間をナイアガラの仕掛けがあるのだが、今年はそれが無い。
 「今年は仕掛け花火がしょぼいなぁ」

最前列で、写真用と動画用に持ってきた2台のカメラを設置しながら、打上げ開始を待った。でも、気になったこと。花火打上げ位置が、なんとなく一昨年よりも観客に接近している気がした。でも、それは気のせいと思い、規制線の位置で花火打上げを待った。

最前列というか、背後には誰もいないガラガラの状態。ここの会場は、何故か花火に遠い位置や土手斜面に近い位置は空きスペースが殆ど無いのに、多摩川寄りの花火打上げ位置の目の前はガラガラ。毎年、こんな感じである。

気のせいかと思ったこと。それは気のせいではなく、カメラのファインダーに花火が入り切らない状態になっていた。後ろがガラガラなので、数十メートル後方に下がって撮影すれば良かったのだが、2台のカメラ移動は面倒なので、結局は、そのまま撮影を続けた。


花火打上げ開始は19時30分予定。ところが、それを過ぎても花火は打ち上がらず、何故かステージショーが続いていた。いい加減、痺れを切らしそうになる見物客が出ても不思議では無い15分遅れの19時45分頃、
 「花火にトラブルが発生し、予定したプログラムを変更してお送りします。」
とのアナウンス。それで、ステージショーを長引かせたのか。
 「ガックリ」

結局、打上げ開始は20分遅れの19時50分。予定では40分間行われる花火打ち上げが、15分程も短縮された20時15分に終了してしまった。


消化不良の、今年の大田区花火の祭典。では、僅かですが写真と動画をUPします。

大田区 花火の祭典2012 (1)

大田区 花火の祭典2012 (2)

大田区 花火の祭典2012 (3)

大田区 花火の祭典2012 (4)

大田区 花火の祭典2012 (5)





さて、今日も多摩川の花火大会。世田谷の花火を川崎側から狙うつもりです。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1726-082ce13b
    この記事へのトラックバック



    最近の記事