世田谷たまがわ花火大会

2012年08月19日 06:27 <--クリックお願い!

昨夜は、多摩川を挟んで世田谷区と川崎市双方が同時に花火を打ち上げる花火大会が開催された。

昨年は世田谷区が中止。川崎市は秋に規模を縮小して開催された大会だったが、今年は例年通りの開催スタイルが復活。今年は世田谷区側の花火を撮影して来た。


南風の場合、風上の川崎側から花火を見た方が良い。昨夜の風方向は南風。川崎の多摩川河川敷で見た場合、川崎側、世田谷区側どちらも風上。当然ながら、川崎の花火の方が目の前で打ち上がる花火を堪能出来る。

打上げ総数は川崎、世田谷どちらも同数の6,000発。しかし、川崎側で風上から写真を撮ろうとすると、川崎の花火は打上げ地点から近過ぎるため、花火がカメラのファインダーに入り切らない状況が発生する。

それに、花火自体の大きさも、世田谷区側が尺玉に対して川崎側は5号玉までと、世田谷区は2倍の大きさの花火を打ち上げる。という訳で、今年は世田谷区側の花火撮影に絞って撮影することにした。

先日の大田区の花火はカメラを2台持参したが、昨夜は1台のみ。帰りの人混みが余りにも激しいのが判っているためだ。でも、
 「2台欲しかったなぁ」
というシーンはやっぱりあった。音楽とシンクロしながら、ワイドスターマインを打ち上げるシーンは、動画でのみ撮影したが、写真でも欲しかったなぁ。

では、昨夜撮影した花火の写真の数々を大量UPします。



2012年 世田谷たまがわ花火大会(1)

2012年 世田谷たまがわ花火大会(2)

2012年 世田谷たまがわ花火大会(3)

2012年 世田谷たまがわ花火大会(4)

2012年 世田谷たまがわ花火大会(5)

2012年 世田谷たまがわ花火大会(6)

2012年 世田谷たまがわ花火大会(7)

2012年 世田谷たまがわ花火大会(8)

2012年 世田谷たまがわ花火大会(10)

2012年 世田谷たまがわ花火大会(11)

2012年 世田谷たまがわ花火大会(12)


ラストは、熱海の花火大会ではお馴染みの空中ナイアガラが打ち上がりました。この花火って、写真だと白飛びしてしまうのが判っている花火です。という訳で、ラスト4分程の花火は動画でのUPです。




来週末は、土曜日がハムフェアで、日曜日が原宿よさこい。久々に土日とも一日中外出なので忙しくなりそうデス。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1727-3ddd3692
    この記事へのトラックバック



    最近の記事