たまにはWeb BCL

2012年09月17日 21:28 <--クリックお願い!

今日は陽が見え、雲の合間からも青空が覗かせていたというのに、数分間だけだが強い雨が何度も降るという、訳の判らない空模様。
17時頃から2時間程度のちょいペを考えたが、この空模様では雨が不安。という訳で取り止めた。

その代わりに、自宅でボリビア局をリスニングである。

自分がLA(ラテンアメリカ)局に興味を持ったのは、フォルクローレの旋律が面白いと思ったのが切っ掛け。それに、通信型RXでDXを始めた1980年当時、最も多くの国内短波局を抱えていた地域がLA地域で、当時の自宅(東京都大田区)でも、20局程度のLA局が、ほぼ毎晩のように聞こえていた。

当時、一番良く聴いていた局は、ボリビアのR.Panamericana(6105kHz)。日本で良く聴こえていた19時~20時は、フォルクローレを延々とノンストップで流し、1~2曲毎にIDを流すだけの単純スタイルの番組は、駆け出しのスペイン語が判らぬ若造DXersには適していた。

同局の19時台の番組のスタイルは今も変わらない。で、当然ながら短波放送は廃止してしまったので、直接波の受信はマズ無理。という訳で、月に何度か、この局のこの番組をBGMにネットサーフィンしている。

●R.PanamericanaのWeb放送ははここから

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1738-2995a901
    この記事へのトラックバック



    最近の記事