こうのす花火大会2012(動画編)

2012年09月30日 07:27 <--クリックお願い!

昨夜、鴻巣市荒川河川敷で行われた花火大会へ出掛けて来た。
先ずは、昨日の様子レポと動画をUPしましょう。

昨日の風向きは、打ち上げ会場からメイン観覧会場方向へ吹く風。しかも、台風接近で風も強めかも。
そんな気がしたため、昨夜の撮影場所は過去に例が無い荒川の下流、花火を挟んで反対側の場所での撮影にした。

昨年の撮影場所とは、なんと1.4kmも離れているせいか、花火見物客は少なく、余裕で観覧が出来る状態。只し、これだけ離れてしまったせいか、ナイアガラなどの仕掛け花火はまったく見えない。多分、そのせいだと思うが、花火の打ち上げ間隔が余りにも長く感じる。特に、ラストの尺玉以上の玉300連発と、それが打ち上がる前までの間隔は4~5分も。通常、次の花火の打ち上げに、こんなにも長い時間待たされてしまうことは無い。

多分、鴻巣市のCFM局フラワーラジオが実況中継していた筈なので、なかなか打ちあがらない理由も判った筈。こんな時こそ、ラジオを持って来るんだった。と思っても後の祭りである。・・・通常、花火大会会場ではプログラムを配布するものですが、ここ鴻巣はそれが無く、駅で売っているんですよね。

という訳で、今回の写真撮影は打ち上げ花火のみである。

風向きを考慮した撮影場所だったせいか、花火の煙をまったく気にすることは無かった。でも、流石に通常のスターマインは小粒に感じ迫力不足。望遠をしっかりと使わないと、まともな写真にはならない。それだけでは無く、6~7号玉辺りの大きさの花火も同様に感じる。

その代わり、これまでの写真撮影位置よりも駅からかなり近い。メイン会場よりも10分は早く到着した。
・・・でも、あの間延び感と、ナイアガラなどがまったく見えないのは詰まらない。やっぱり、来年はもっとメイン会場寄りにしようっと。

では、昨夜撮影した動画、ラストの尺玉300連発と三尺玉打ち上げです。



スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1740-2de00b53
    この記事へのトラックバック



    最近の記事