東扇島でプチペディ

2012年11月18日 23:57 <--クリックお願い!

今日は川崎市の東扇島東公園でDX。
DE1103を2台使用し、中波局のワッチはTECSUNのAN-100を使用。果たして、十分な成果は挙げられただろうか。

今日はかなり早め、14時前に東扇島東公園に到着。先ずは腹ごしらえと、ここではローカル局並みの受信状態で聞こえるCFM局、市川FMをBGMに持って来たお弁当をぱくつく。この弁当、なんと自分で作ったものである。

でも、今日はかなり風が強い。時間は14時でも日陰になると結構寒い。しかし、日なたにあるテーブルは開いていなかったので、ここは我慢して日陰のテーブルで昼食を取った。

昼食後、14時半からワッチを開始。と言っても、この時間ではお馴染みのブラジル局3局の入感状況をチェックするだけ。ガックリだったのが、9565kHzのSuper R. Deus e Amorが、サイドのジャミングで潰されていたこと。まぁ、この局はパラの11765kHzが聞こえるのだが。

その後、15時半には日なたのベンチが空いたので移動。ここから本気モードでのワッチを開始する。

先週同様、先ずはR.TV Tunisia(7335kHz)を受信。その後、先週とは変わって49mb以下のローバンドを狙ってみる。余り状態は良くないようで、LA方面で引っ掛かったのはキューバのR.Habana Cuba(6010kHz)とR.Rebelde(5025kHz)だけ。でも、16時前後のR.Rebeldeの信号の強さは尋常じゃなかった。
・・・でも、今日のWBC日本代表との試合、キューバは負けちゃったけど。

16時半頃から、いよいよ2台のDE1103をフル動員。LA短波とTP中波を同時に受信すべくワッチを行ったけど・・・。
その勢いは僅かに30分、17時には完全に諦めモードになってしまった。

先週は17時前後に1700kHzのESPNと850kHzのKICYは、DE1103単体でもしっかりと音になり、10kHz間隔でビート音も聞こえていた周波数帯があったというのに、今日は皆無の状態。これでは、例え中波用ループアンテナがあろうとも、TPDX局を受信するのは夢物語である。

でも、どこか聞こえないか。ループアンテナの成果は現れるのか。そう思ってワッチをしてみると、540kHzのロシアは完全にローカル局モード。同波のNHK山形は何処行ったのか。他に、まだグレーライン時間だというのに、あちこちで中国語も聞こえる。

でも、別にループアンテナだからこそ聞こえた訳ではなく、単に信号がUPしただけ。冬なので、17時前からロシア語や中国語が聞こえても不思議じゃないだろう。

オセアニアはどうか。567kHzのKGUMや630kHzのKUAMにダイヤルを合わせてみたが、630kHzは辛うじて英語と判るレベル。567kHzに至っては相撲しか聞こえませ~ん。
元々、東扇島東公園は南方からの電波は弱めということは判っているロケーションなので、全然不思議じゃないんですが。
DXBBSでの太平洋さんのメッセージを読むと、TP1次伝播は不調で、南方、グアムがFB。そんなメッセージか書かれていたので、これだったら、東扇島西公園にしておくべくだったなぁ。
まぁ、もう遅いんですが。

結局、ループアンテナの実力を計るDX局が聞こえないので、どれだけの性能があるかの判定は出来ませんでした。
RX単体では英語と判るけど、IDを取るのには信号が弱くて辛い。そんな状況の時こそ、このループアンテナの実力を判定出来るんですが…。
先週末が、まさにその状態だっただけに、あと一週間早くループアンテナを買っておけば良かったか。


今度の週末は3連休だけど、いよいよ首都圏の紅葉も本番モードに突入するのでDXはお休み。次のプチペディは12月1日(土)の予定である。晴れて気温も上がれば良いなっと。

快晴の東扇島東公園内の砂浜、遠方には東京湾アクアラインと海かもめも・・・
快晴の東扇島東公園内の砂浜、遠方には東京湾アクアラインと海ほたるも・・・

2台のDE1103とTECSUNのAN-100
2台のDE1103とTECSUNの中波用ループアンテナAN-100

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1760-1192e147
    この記事へのトラックバック



    最近の記事