PL-660って良さそうな・・・

2012年11月23日 03:20 <--クリックお願い!

2台目のDE1103を買ったばかりなのでなんだが・・・。

ネットで中華ラジオでぐぐってみると、DE1103よりも結構性能がよさそうなラジオが見つかった。

そのBCLラジオはTECSUN PL-660。楽天での価格の場合、DE1103よりも4,000円程高い値段だが、それでも国産SONYのラジオとのコストパフォーマンスを考えれば、破格な安さと言って良いと思う。

さて、実際にDE1103との比較で、何処がどう違うのか。何がDE1103よりも優れ、何が劣っているのか。それが一番の関心事。

まずDE1103より優れていそうな点。

選択度や感度。BCLラジオの性能を測る上で一番、基本的な点だが、どちらもPL-660の方が上回っているらしい。驚いたのは、この2点の基本性能が高い、AORのAR-7030も持っているユーザのブログで、今やPL-660の方がメイン機種になったと書かれていた点である。

操作性も重要な要素だが、こちらもPL-660の方が上。直感的な操作で良く、操作マニュアルは見なくても良いとか。DE-1103だと、音量調整だけ取っても、初めて使うさいはマニュアルを見ないと操作出来ない。
さすがに、今は完全に覚えたのでマニュアル不要だけど。

DE1103よりも劣っている点。

長・中波DXに外部アンテナをアンテナ端子に接続しての受信が出来ない点。DE1103もノーマルな使い方では同じだが、いわゆる裏技でこれが出来る。
バーアンテナとの誘導でしか外部アンテナを使用出来ないため、フラグアンテナで混信局をナルに追い込んでも、PL-660のバーアンテナで受信してしまう。やっかいだなぁ。

という訳で、PL-660を持っているユーザのブログ記事を読む限り、DE1103以上の性能を持つらしい。
次に買うラジオに決定しそうである。

自分へのクスマスプレゼントかお年玉か。って、つい先日DE1103買ったばかりなのにもう、一ヶ月後には買っちゃうのか?。

SONYのラジオの価格では厳しいけど、中華ラジオの値段なら、飲みに行くのを2回程我慢すれば、買える値段なのですよね。
でも、一年で一番、飲み代が掛かる年末ですよ。

・・・うーん、どうしましょう。
スポンサーサイト


コメント

  1. 伊達直人 | URL | -

    PL-660

    PL-660を購入した、という方にその使用感についてツイッターで
    お尋ねしたところ、短波の感度も良好。ただAMの感度は、
    中華ラジオRP-2100の方がいい、とのことでした。
    PL-660は、受信周波数帯が多く、メモリが2000あること、
    サイズが小さく外に持ち運びできそうだから、というのが
    購入の決め手となったようです。

    私もDE1103を購入したばかりですが、PL-660も
    欲しいなぁ、と思っています。
    家族は呆れていますが(爆)

    今は中華ラジオも国内の通販で安価で買えるのでありがたいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1761-d99ce8c5
この記事へのトラックバック



最近の記事