東日本最大のイルミネーション「さがみ湖イルミリオン」に行って来た(その2)

2012年11月26日 23:34 <--クリックお願い!

一昨日の土曜日に出掛けて来た、相模湖プレジャーフォレストで行われているイルミネーション「さがみ湖イルミリオン」。

今日は、残りの「光の花畑」、「光のトンネル」、「光のアクアガーデン」、「満天星の広場」、「流星群の大地」のイルミネーションの写真をUPしよう。

「光の花畑」は、スカイライダーという、2人乗りでペダルを漕いで高い位置のレールの上を走る乗り物周辺一帯に広がる、ピンクや赤の花畑と、そこを舞う蝶をイメージしたイルミネーション。
このエリアは光の点滅はなく、シンプルなデザインのエリアである。

光の花畑
光の花畑のイルミネーション


昨年までは、リフトに乗らない行けない山頂エリアのイルミネーションは見ていない。
ところが、昨年までは見れた光のトンネルが、今年は山頂エリアへ引越ししてしまったため、リフトに乗らないとそれをカメラに収めることも出来ない。

と言う訳で、リフトチケット往復400円を払い、山頂エリアへと向かった。

そのエリアには、「光のトンネル」、「光のアクアガーデン」、「満天星の広場」の3つのイルミネーションがあった。
下のエリアでは蝶しかいなかった動物のイルミネーションだが、山頂エリアでは多数の動物のイルミネーションも配置されていた。

光のトンネル(1)
光のトンネル(1)


光のトンネル(2)
光のトンネル(2)


光のアクアガーデンのイルミネーション(1)
光のアクアガーデンのイルミネーション(1)


光のアクアガーデンのイルミネーション(2)
光のアクアガーデンのイルミネーション(2)


満天星の広場のイルミネーション(1)
満天星の広場のイルミネーション(1)


満天星の広場のイルミネーション(2)
満天星の広場のイルミネーション(2)



最後は、「さがみ湖イルミリオン」で一番広いエリアに分布していると思われる「流星群の大地」と名付けられたエリア。
ここは流れ星が密集していて、思わず、その流れ星を暫く眺めてしまった程であった。

流星群の大地のイルミネーション
流星群の大地のイルミネーション


この後、ナイトアトラクションのあるエリアへ行ってみた。今年、新たに登場したのは「立体迷路 カラクリ砦」というアトラクション。しかし、全てのアトラクションは別料金なんですよね。
という訳で、今年も中には入らずに外から眺めただけで終ってしまった。

立体迷路 カラクリ砦を遠くから望む
立体迷路 カラクリ砦を遠くから望む


これで、イルミネーションの写真撮影は終了。今年はスタートが昨年よりも20分程遅れ。そして終了したのも50分遅れと、結局は、昨年までよりも30分程多くに時間を、イルミネーション撮影に費やした。
それだけ、昨年よりもボリュームがあるということか。

この後、帰りのバスに乗ろうと思いバス停に行くと、軽く百人は超えている大行列。どう考えても乗車は無理っぽいとの判断で、近くのラーメン店に寄った後、相模湖駅まで歩く決断をした。

その模様は次回へ。
スポンサーサイト


コメント

  1. enomoto | URL | -

    素晴らしい写真ですね! これからも頑張ってください! 

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1763-a26493b8
この記事へのトラックバック



最近の記事