ついにSDR受信機購入か・・・

2012年12月05日 23:57 <--クリックお願い!

つい先日、町田DXミーティングの掲示板に2台目のDE1103を購入したことを書いたら、それよりもSDR受信機を一台購入してDXをした方が良いとコメントをくれた方がいた。

SDR受信機と云えばPERSEUS。でも、国内での販売価格は10万円。手が出ませんョ。せめて、その半分の価格なら・・・。
と思っていたら、その4万円台で買えるSDR受信機が出てるとか。

気になる、その性能は?

その4万円台のSDR受信機は、PERSEUSと同じイタリア製ELADのFDM-S1。販売価格は399ユーロと、PERSEUSの825ユーロの半分以下である。

スペックは、SDR受信機の最大の特徴である広帯域録音のバンド幅は1536kHz。PERSEUSの1600kHzよりは狭いものの、中波全域をカバーする帯域を持っており、さほど変わりは無いと言える。

肝心の受信性能だが、このFDM-S1とPERSEUSの両方を持っているユーザのブログを拝見した所、どちらも同じ性能だと言う。価格差を考えると、「これは凄い!」と言えそうだ。

現在のレートを考えると、本体価格や送料、税金などを含めた価格は5万円を少し超える値段。
買える値段ではあるが、でも、もしも動かなかった場合の対応等を考えると怖い。

そこで、代行輸入し動作確認までをやってくれるナカトヨドットコムに見積もりを依頼した。すると、個人で輸入するよりも6,000円程度高い価格。でも、初期不良があった場合に、販売元と折衝してくれることを考えると、それは良いのかも。


ということで、買うかどうするか考え中なのである。
年末年始休暇までに入手するためには、今週末までには結論を出さないと間に合いそうもないらしい。

なお、もしこれを買った場合、プチペディに使うにはノートPCも買わなくちゃならない。PCは中古で良いのだが、さらに2万円程度の出費増ということで、その合計金額は8万円程度になりそうだ。

うーん、どうしようか。

これがあれば、プチペディの効率は格段にアップする。1回のみ、ピーク時間帯に1時間のみのワッチでも、これまでのプチペディ数回分の成果が上がるだろう。

早く結論を出さねば・・・。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1767-02857765
    この記事へのトラックバック



    最近の記事