中古ノートPC購入

2012年12月09日 17:07 <--クリックお願い!

昨日、ラゾーナ川崎のビックカメラ店内にあるソフマップで、中古ノートPCを購入した。
購入した理由は、当然ながらSDR受信機「FDS-M1」との組み合わせで、DXぺディに使用するためである。

SDR受信機が1.5M幅以上の広帯域記録を行った場合、僅か5分の記録時間でも、数Gbyteの容量を喰ってしまう。
それに、性能はPCのスペックに大きく依存される。

という訳で、内臓HDDの空容量は100Gbyte以上。出来ればOSはWin7。持ち運びが容易な軽量A4サイズノートPC。そんな条件でPCを探してみた。でも、そんな条件のPCは、たとえ中古でも4万円台後半。いかん、予算オーバーだ。
というか、4万円台後半なら、新品で買える製品もある。でも、OSはWin8。FDS-M1のソフトがWin8に対応しているという記述が見つからなかったため、Win7以下のOS限定にせねばと、考えていた。

で、結局、購入したノートPCはHPの2230Sカスタマイズ版。このPC、ハードは増強したのにOSはダウングレード。という訳で、今、自分が使っているWin7のディスクトップPCよりも、体感的にはサクサクと動いている。
標準では、CPUがCeleron Dual-Core T1600 1.66GHz/2コア。ところが、入っているCPUは、Core(TM)2 Duo CPU P8400 2.26GHzと、アップグレードされている。

OSは標準でVistaが入っていたものを、XPにダウングレードされていた。メモリは標準の1Gのままである。そのせいか、付属CD-ROMのOSは、XPとVistaの両方が添付されていた。

どう考えても、このPCを使っていた人は、かなりPCに詳しい人で、快適動作を重視していた方だったに違い無い。だって、普通はノートPCのCPU交換なんて、怖くて出来ないし、CPUをアップグレードしたのに、OSはダウングレードするなんて、普通はしないよね。

但し、問題点もあった。

3つあるUSBポートのうち、使えるのは1つだけ。残り2つは、挿入されたことは認識しても、何の機種がつながったのか認識してくれない。なんでー。


システムの設定をいじってみたり、いろいろと試してみたけれど、まったくダメだった。
仕方がないので、USBハブを買ってきて、同時に4台の機器を接続出来るようにした。勿論、USBハブ自体にACアダプターを接続して電源供給も出来るタイプである。

でも、DXペディ時はACアダプターは使えない。果たして、ACアダプターを接続しないで、FDS-M1とパラでマウスを接続した時に動くのか…。
どうしても、ノートPCのパッド型マウスは好きになれないので。


という訳で、この記事は、そのノートPCで記事を書いてます。

HPのノートPC

ところで、先程、HPから3万円台のノートPCが、台数限定で発売されたのを知りました。モニターは、自分が買った13.3インチよりも小さい11インチだけど、OSはWin8で、メモリは8G!!!

その広告、マジですか・・・。

スポンサーサイト


コメント

  1. 誹謗中傷対策 ジャッジメント | URL | TY.N/4k.

    誹謗中傷対策ジャッジメント

    いいですね

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1769-8506b132
この記事へのトラックバック



最近の記事