久し振りの多摩川台公園でDX

2013年02月03日 23:07 <--クリックお願い!

今日は、なんと2011年11月以来となる多摩川台公園でDXを行った。
先週購入した、中波以下をカットするハイパスフィルターの実力の、プチペディでの効果を試すのが目的だった。
ここは、RFラジオ日本の送信所から約5km。完全なる強電界地域だが、多摩川を見下ろし、晴れた視界が良好な日には富士山も眺められる、見晴らし台と称する木製の建て屋があり、テーブルもある。東急多摩川駅から徒歩数分で、コンビニもすぐそば。
RFラジオ日本の存在さえなければ、プチペディには申し分無いロケーションなのである。

そこで登場するのが、先週購入した中波以下をカットするハイパスフィルター2M-HPFである。

今日はこれのチェックと、ブラジル局の17時の正時ID。それから18時開始の筈のR.Santa Cruz(6135kHz)を聞くさいの、このハイパスフィルターの効果を確認するのが目的だった。

それだけが目的だったので、到着したのは16時半とメチャ遅い時間。今日は、昨日の最高気温20度の余韻があったのか、全然寒さが苦にならない状況だった。

アンテナはALA-1530S+ポータブルに、3mの同軸を、木製建てやの屋根からぶら下げ、▽の形のエレメントでのDXである。
先ずは、DE1103をスルーの状態で接続。予想通りに短波帯はRFラジオ日本があちこちで聞こえる。今までは、ここにボリューム型ATT「35BNC-AT」を入れてワッチしていたが、これでは一緒に短波局も減衰してしまう。満足が出来る成果は出せないでいた。そのため、基本的にはここでのワッチはAN-1を使用していた。

そこで、アンテナとRXの間にハイパスフィルターを接続してみる。すると、効果はバッチリ。見事に短波帯のRFラジオ日本のイメージは消え、短波帯のDX局が浮き上がってきた。
この時は、6180kHzのR.Nac.da Amazoniaを筆頭に、9565、9819、11765、11815、11925各kHzでブラジル局が入感。17時ジャストの広帯域録音の期待が上がってきた。

16:50にPCを立ち上げ、いよいよSDR受信機をON。31mbの広帯域記録を開始しようとしたタイミングで、地元のBCLの友人が登場。彼には、昨夜のBCL懇親会で、多摩川台公園でワッチすることを伝えていた。
16:59からR.New Zealand Int.がDRM放送を開始するので、それを受信して聞かせ、録音は31mb全域を録っていた。ところが・・・
17時の時報とともにR.New Zealand Int.の音は途切れ途切れ。自宅ではこんなことは起きないのに・・・
「なんで」
その理由は、9880kHzの中国局のサイド混信だった。自宅のバルコニーは南東向けで、西側の電波はマンションの建物が、西側から来る電波を弱めてくれる。その最たる例が、自分の部屋では木更津のかずさFMが強いのに、西側にある玄関前では、FM世田谷しか聞こえない。ちなみに、どちらも83.4MHzである。

多分、コレと同じ現象が短波帯でも起きている。ということだろうか。


その後、31mbのブラジル局にダイヤルを合わせたものの、カスカスの状態。僅か30分間の間に沈んでしまったようである。ガックリ。

ここで広帯域記録は止め、良好に聞こえていたR.Nac.da Amazonia(6180kHz)をBGMに雑談。なるべくPCのバッテリーを消費しないように、この時はDE1103でBGMを流していた。

さて、次のターゲットは18時開始のボリビア局、R.Santa Cruzである。今度の広帯域記録のターゲットは49mb。運よけばコロンビアなど他のLA局も引っ掛かってくれればと思い、選択したバンドだった。

ところが・・・。
18時を少し過ぎても、R.Santa Cruzの放送が始まらない。
「なんでー」

でも、今日は日曜日。LADX局の多くは、日曜日は放送開始時間を繰り下げるのでそのせいかも。
かと言って、これ以上DXを続けると晩飯の時間が・・・。
しかも、一緒にワッチしていた友人は、18時半まで帰って来なさいと、奥さんに念を押されたそうで。

という訳で、DX的な成果は皆無。でも、ALA-1530S+ポータブルが、ハイパスフィルターを使えば、多摩川台公園でも使えることがはっきりしたのは成果かも。

ここ、自宅から40分で行ける近場だしね。

こうなったら、次は自宅からチャリで15分もあれば行ける、三ッ池公園でチェックだなぁ。
でも、ここはインターFM横浜中継所の送信アンテナの真下。さて、どうなるでしょう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1785-19c86f62
    この記事へのトラックバック



    最近の記事