花粉症シーズンで

2013年02月17日 18:01 <--クリックお願い!

そろそろ、スギ花粉が飛び始める頃。
昨シーズンは都心で仕事をしていたのだが、今は多摩地区で仕事をしている。都心よりもスギ花粉が多いのは明らか。

という訳で、今年は例年以上の対策を講じるため、昨日はその準備をしていた。

自分の場合、先ず症状が出るのは目。真っ赤に充血してかゆいを越して痛い状況になる。
昨シーズンは、例年よりも花粉飛散量が少なかったせいか、こんな状況になる日は週の半分以下だった。

でも、今年は昨年の4倍以上の花粉が飛ぶし、しかも昨年は都心で仕事をしていた。今年は花粉飛散量が都心に比べて圧倒的に多い、多摩地区での仕事が今年3月末まで続く予定。花粉症で仕事にならない状況が容易に想像出来る。

そこで、先ずは花粉対策メガネである。
今、JINCの花粉対策メガネがTVCMで放送されている。既に、花粉対策メガネは持っているのだが、その形はメガネというよりはスキーで使うゴーグル。それに、すぐ雲って前が見辛い。そのため、昨シーズンはまったく使用していなかった。
ところが、JINCの花粉対策メガネは普通のメガネをしているように見える。しかも、従来の花粉対策メガネよりも曇りにくい。ということで、3,990円を叩いてJINCの花粉対策メガネを購入した。


もう一つの花粉対策グッツは、イオンで花粉をブロックする製品。昨日、近所のドラックストアで2種類の製品を見つけ、安い方のフマキラー「アレルシャット」という製品を買って来た。昨年までは見掛けたことが無い製品だが、今年から出来てた製品なのかな?。値段は980円だった。
顔全体にスプレー。すると、イオンの力で花粉を弾き飛ばすとか。効果が3~4時間あるらしいので、出社前と昼休みでの外出前、帰宅時の一日3回使用。160回分入っているので、53日持つ計算。これ一本で、今年の花粉症シーズンを乗り切れる、かな?

他には、昨年も使って効果があった鼻の中に塗る「花粉ガードEX」。目薬と鼻炎薬も用意した。
準備は万端である。


今年初めて使う、花粉症対策の2製品。これで効果が証明出来れば、来週末はプチペディで、再来週の週末は河津桜の本場、河津へ行って写真撮影。もしかして、1泊してDXペディを兼ねるかも。
他に、花粉症のお陰で一度も実現していない、関東最大級の梅の名所「青梅梅林」へ行くことも考えてしまうかも。


効果がないと、3月の週末は家に閉じこもりになってしまうだけに、自分にとっては重要な課題なのである。
なんせ、3月下旬にはJSWC有志のプチペディが、自分のホームグラウンドである東扇島で開催される予定だけに、効果の程度は重要な問題。

明日は雨で、明後日は雪!。使い始めは今週水曜からになりそうだが、さて、どうなるだろう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1789-2e9fe3b4
    この記事へのトラックバック



    最近の記事