桜スタート (池上本門寺編)

2013年03月21日 00:39 <--クリックお願い!

昨日から始めた、2013年桜撮影シーズン。
スタートはやっぱり地元の三ッ池公園。でも、さほどの開花状況にも思えなかったし、遠い所まで出掛けて空振りでは詰まらない。

という訳で、昨日の午後は自転車で30分もあれば行ける、大田区の桜の名所スポットでもある、池上本門寺へ出掛けて来た。でも、花粉症対策!?のため、バスで出掛けたけど。・・・全然、花粉症対策になってない。

川崎駅西口から五反田駅行きの東急バスに乗り、降りたのは本門寺裏というバス停。梅の名所で知られる池上苑の最寄りのバス停である。
もし、まだ梅が咲いていたら、先ずはここで写真を撮ろうと考え、入口から中を覗いて見ると、殆どの梅の花は散っていた。残念。

という訳で、さっさと池上本門寺正門の方へ回った。

長い石段を登る手前、真っ先に目に付いたのが真っ赤な花々を咲かせた木。花の大きさはソメイヨシノよりも若干大きめ。花の月具合はまさしく桜そのもの。この花も桜の一種だろうか?。

池上本門寺の桜(1)


そこから石段を上りながら、ふと振り返る。ソメイヨシノの開花状況は三ッ池公園よりも進んでいた。

池上本門寺の桜(2)


昨日はお彼岸の中日。境内は桜を見に来た人と同じ位、墓参りに来た人達で賑わっている。屋台の売店も5店舗位は出ていた。
境内に入るなり、先ずは「良い桜の写真が撮れますように」と御参り。引き続き、鐘や五重の塔と云った、桜とペアで撮ると絵になるであろう建造物と一緒に写真撮影。でも、開花はまだ3部程度なので、アングルを考えるには一苦労である。

池上本門寺の桜(3)

池上本門寺の桜(4)

池上本門寺の桜(5)

池上本門寺の桜(6)


ここは、日蓮宗の総本山で有名なお寺。日蓮上人のドデカイ銅像と背景の桜の写真も良い絵になるのだが、その場所の桜はまだ開花が進まず、しかもどんよりとした曇り空。その写真を撮ってはみたものの暗めのモノクロ写真のようでどうにもならない。

最後に撮った写真は、小さい地蔵とペアになる、この写真だった。

池上本門寺の桜(7)


今週末、土曜日は晴れだが、日曜日は雨の予想。桜写真撮影は土曜のみだ。
彼岸の中なので、先ずは親父の墓参りを朝早めに。親父の墓は、川崎市内の桜の名所に上げられている霊園にある。墓参りと桜である。

昼からは、その墓からも近い、読売ランドへ初めて行ってみようかと思っている。1,000本以上の桜が咲く、川崎市内一番の桜の名所だったりもする。ネックは入場料が掛かることだが、今の職場のすぐ近くなので、交通費はタダ。だから、まぁ、良いか。


スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1796-3a051335
    この記事へのトラックバック



    最近の記事