桜本番・・・桜写真撮影の一日(その1)

2013年03月24日 08:05 <--クリックお願い!

昨日は、東京の桜が満開となった日。いよいよ桜写真本番のシーズンである。
気になるのは空模様。昨日は、晴天だったのは午前中だけで、午後からは曇り空。今日は一日、曇り空。

桜は、青空と曇り空とで写真の出来栄えが一変するので、出来るだけ長い時間、晴天であって欲しいけど。

そんな、空模様を大いに気にした桜写真撮影の一日を、3話に分けてUPしよう。

朝起きた時間は、晴天の良い天気だったが、午後から曇り空の予想が出ていた。
という訳で、動き出したのは早めの時間。8時過ぎには、桜の写真撮影を開始していた。

先ず出掛けたのは、やっぱり地元の桜の名所、「三ッ池公園」である。

3日前とは違って、木によってはばらつきがあるものの、桜は7~10割の開花状況。見頃を迎えていた。
この公園で真っ先に場所取りが行われるのが、2本の枝垂れ桜があるエリア。でも、まだ8時なのでさほどでは無いだろう。そう考えて、真っ先に向かったのがそのエリア。所々でビニールシートが引かれていたが人はおらず、枝垂れ桜を根元から撮影しても、写真に人が映り込むことはなんとか避けそう。

そんな状況だったため、直ぐに写真撮影を開始した。

三ッ池公園の枝垂れ桜(1)

三ッ池公園の枝垂れ桜(2)

三ッ池公園の枝垂れ桜(3)


この後、ここでは定番の池畔に咲く桜や、桜とユリカモメやカモなどの水鳥とのペアの写真を9時過ぎまで撮影していた。


2013年 三ッ池公園の桜

2013年 三ッ池公園の桜

2013年 三ッ池公園の桜

2013年 三ッ池公園の桜

2013年 三ッ池公園の桜


来週末まで、桜が持ってくれるかはとっても微妙。これで、今年の三ッ池公園での桜写真撮影は終わりかなぁ。

この後、一旦、帰宅して墓参りの準備をして、川崎市内の桜の名所の一つで、親父の墓もある緑ヶ丘霊園と、そこからも近い、もう一つの桜の名所、二ヶ領用水地へと向かった。

・・・桜本番・・・桜写真撮影の一日(その2)へ続く
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1797-fa7178cb
    この記事へのトラックバック



    最近の記事