TECSUN PL-660到着

2013年04月12日 23:25 <--クリックお願い!

今日、楽天ショップでオーダーした中華ラジオTECSUNのPL-660が到着した。

これまで購入した中華ラジオは、DEGENのDE1121が1台とDE1103が2台の計3台。今回の購入で、初めてとなるDEGEN以外の中華ラジオの登場である。これで、我が家のシャックには4台目の中華ラジオ。国産のラジオや受信機は3台持っているので、ついに中華ラジオの台数の方が、国産を上回ったことになる。

大きさはDE1103を一回り大きくした感じ。

PL-660とDE1103


付属品は、ACアダプター、電圧を100V→220Vに上げる変圧器、イヤホン、ワイヤーアンテナ、取扱説明書(中国語版、日本語版)、キャリングポーチ、単三充電式乾電池。日本語版の取扱説明書は、ネットでUPされているものと同一だった。

PL-660と付属品



本格的な性能チェックは、明日の大黒埠頭海釣り公園でのワッチで行うつもりだが、DE1103と比較しながらざっと動かした所感など。

操作性は、DE1103よりも断然良い。特に、ボリュームとSSBのBFOコントロールがキー操作ではなく、単独のつまみを回して操作出来ることが大きい。DE1103だと、ボリュームの場合は、キー操作でモード変更した後にメインダイヤルを操作しなければならない。
それと、SSBモードはLSBとUSBの切り替えが出来ることと、同期検波機能が付いていること。シビアなDXをする場合には重宝する機能だが、DE1103には無い機能なのだ。

メインダイヤルをスローで回した時は1kHzステップで動作するが、ハイスピードで回した時は、中波が9kHzまたは10kHz。短波は5kHz。FMは0.1MHz幅で動く。但し、ハイスピードで回してもスローで回した場合と同じ最小ステップでしか動作しないモード。その逆で、スローで回してもハイスピードで回した場合の最大ステップでしか動作しないモードの切り替えも可能。この3ステップのうちどれで動かすかはSTEPボタンの操作で切り替えが出来る。
選択度はワイドとナローの切り替えが出来る。

操作面でDE1103よりも上回っている点はこんな所か。

但し、操作面で「あれ?、なんで」と思った動作をしてしまう面もある。
中波をハイスピードで回した時のステップを9kHzに設定していた場合、なんと1620kHz~1700kHzが受信出来ないのである。メインダイヤルをゆっくり回していても同じで、MWバンドでダイヤルを回し続けると、1620kHz→522kHzになってしまうのである。
しかし、ステップを10kHzに設定すると、ちゃんと1620kHz→1621kHzと受信される。

オーストラリア等、中波9kHzセパレーションの地域でも、Xバンドを使う国はあるので、これは余計な機能ですよね。


さて、ではDE1103との比較受信。

短波の感度はPL-660に軍配が上がるが、中波は若干DE1103に負けている。FMも同様に感じた。
選択度は、PL-660でナロー受信した場合と、DE1103で受信したさいとの違いは感じなかった。

DE1103の場合は、ACアダプターを使用して受信すると、余りにも激しいノイズでワッチする気がしないが、PL-660の場合は、乾電池使用でワッチした場合のノイズとの差はさほど感じなかった。コンセント使用でのDXも可能なようだ。

まだ、使いこなした訳じゃないので、本当の性能比較は明日、ノイズの無いロケーションでチェックしてどうなるか。ですね。

明日は、16時頃までがPL-660とDE1103で比較ワッチ。それ以降はSDR受信機で18時頃までワッチするつもり。さて、PL-660はDE1103を上回る成果を出せるか否か。
スポンサーサイト


コメント

  1. さぶ | URL | 0.QC1zng

    どっちが優秀?

    DEGEN VS TECSUN の対決は
    どちらに軍配が挙がりましたか?

    DEGENを使ってるんですが、PL-660にも興味があります。
    面倒な部分もありますけど、それなりに気に入って聴いてるんですが
    もう一台有っても良いかな、と物色してるところです。

  2. 西口 | URL | FSYT/83M

    どっちが優秀?

    さぶさん、コメントを有難うございます。
    返事が遅れて申し訳ありません。

    DEGENのRXはDE1103ですか?。あくまでDE1103との比較ですがPL-660の受信性能はDE1103よりも落ちます。また、DE1103は裏技で中波帯にも外部アンテナが使用出来るようになりますが、PL-660にはそれがありません。

    但し、PL-660にはLSBとUSBモードがある。メインダイアルは昔のポータブルラジオや通信型受信機のようにくるくると回すスタイルでワッチが出来るなど、操作性はPL-660の方が断然上です。

    既にDE1103を持っているなら、PL-660でも良いかもしれませんが、そうでなければDE1103をお勧めします。
    ちなみに、中華ラジオは壊れやすいので、念のためDE1103は2台持っています。私の友人には、DE1103を3台持っている人もいますよ。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1808-1f70ea3c
この記事へのトラックバック



最近の記事