大黒埠頭海釣り公園でDX

2013年04月15日 22:20 <--クリックお願い!

一昨日の土曜日、新しく購入したTECSUNのPL-660の性能チェックと、日没時のDXを行うのを目的としたプチペディを、横浜市鶴見区の大黒埠頭海釣り公園で行った。

普段は、川崎の東扇島でプチペディを行うことが多いが、ロケーション的には大黒埠頭海釣り公園の方が良いことは判っている。 東京湾を目の前に、シーウォッチングをしながらDXが出来、京浜地区の湾岸でDXを行うさいの最大の障害、短波帯におけるRFラジオ日本のスプリアスも弱い。適切な間隔で松の木が沢山植えられており、ワイヤー系のアンテナ架設も容易である。公園の隣の建物「横浜港国際流通センターにはコンビニ「サンクス」もあるし、公園内には各種自販機が置かれている無料休憩所もある。

しかし、ベンチはあちこちにあるがテーブルが無い。公園の閉鎖時間が19時(冬は17時)と早い。という理由で、どうしても東扇島でDXを行う機会の方が多くなってしまっている。

今年は初日の出で訪れているが、DXを行うのは一昨年の11月以来だったりする。

今回、プチペディをここで行おうと考えたのは、昨日の日曜日に仕事が入っていたため、早めにDXを切り上げるつもりだったのが一番大きな理由だった。


公園には15時過ぎに到着。真っ先にPL-660とDE1103を取り出し、FM帯でCFM局の受信チェックを行った。
先ずは感度のチェックである。それを測るため、ここでDE1103で受信するとほぼローカル局の状態で聞こえるが、SONY ICF-SW1000Tだとノイズが気になる湘南ビーチFM(78.9MHz)を受信。すると、信号が弱くノイズが気になる。
「あれっ、なんで?。ICF-SW1000Tと同じじゃない」

次に、混信除去機能を確認するため、ICF-SW1000TではFM富士のサイド混信が目立つ、FMブルー湘南(78.5MHz)を受信。こちらは混信を完全にカットした状態で受信出来た。

PL-660のFM帯受信性能は、感度の低さにがっかりする結果であった。混信除去機能はDE1103と同等レベルだったが、これでは、間もなく始まるEスポシーズンのDXには使えない。
今回の比較チェックはこれだけで、中・短波帯の比較は行わなかった。


今回は、他にSDR受信機ELAD FDM-S1とALA-1530Sポータブルも持参。この組み合わせによる、大黒埠頭海釣り公園でのDXは初めてである。

ワッチは17時前から、18時過ぎまでの約1時間半行った。狙い目は、この時間帯に聞こえるLADX局。という訳で、17時には9MHz帯に散らばっているブラジル局をターゲットに広帯域記録。18時には6MHz帯を記録。その合間の時間は、4MHz帯の広帯域記録を2度行った。 1回の広帯域記録に掛けた時間は約15分。その4セットである。
FDM-S1の電源供給は、パソコンからのUSB供給しか無いため、自分のノートパソコンではこれが限界である。
その他に、パラでPL-660を使用しての短波帯のDXも行った。

その4セットの記録の合間には、ここ大黒埠頭海釣り公園で、短波帯におけるRFラジオ日本のスプリアスがどの程度あるのかチェックを行った。
何故か、FDM-S1で受信すると、14~15MHz帯ではRFラジオ日本のスプリアスが広帯域に発生。このお陰で、自宅では15120kHzのナイジェリアは聞こえないし、東扇島ではそこまで酷くは無いものの、若干、混信も気になる。
そこで14~15MHz帯を流してみると、14MHz帯に中心周波数があるRFラジオ日本のスプリアスが聞こえるものの、それが15MHz帯にまで広がる状況にはなっていない。そのため、15MHz帯の放送バンド内のワッチにはまったく影響が無かった。

ちなみに、RFラジオ日本多摩川送信所からの距離は、東扇島東公園で8.3km。大黒埠頭海釣り公園で10.8kmである。僅か2.5kmの距離差ではあるが、この僅かな差が大きな影響を生んでいるようだ。

それと、あまり注目していなかったが、フロアノイズも東扇島東公園の-110dBm前後に対し、大黒埠頭海釣り公園では-120dBm前後である。改めて、この公園のクローズ時間が19時なのを悔やむばかりである。


期待していたLADX局のコンディションは悪く、大きな成果は出なかった。それに、18時頃から4~5MHz帯ではOTHレーダーと思われる信号が広帯域に広がってしまい、これがLADXを困難なものにしてしまっていた。 このレーダーは飛行物体を検知する技術で、短波帯使用ためおおよそ3.000km先まで見通せるという。日本の自衛隊はおろか、北朝鮮軍も使用している技術でもあるので、今回の混信を引き起こしたOTH波が何処から送信されているかは判らない。

特に、ここ最近はOTH波が激しくなった気がする。やっぱり、北朝鮮のミサイルを探知するためだろうか?。

大黒埠頭海釣り公園でDX

では、受信成果のログをリスト形式でUPします。

周波数
(kHz)
局名 国名 SINPO JST 言語 内容
4755.5 PMA-Cross Radio FSM 34333 1756 EG ゴスペルフォーク音楽演奏、1800にIDが出たもののアナウンスは"This is 88.1FM"と出たのみ。その後は男性アナの説教プロ。 →受信音
4789.86 (R.Vision) PRU 22222 1806 SP フォルクローレ演奏。
4910 (ABC-Tennant Creek) AUS 24332 1728* EG 男性アナによるトークプロ。トークの途中で、信号が切れてしまった。
5910 Alcaravan R. CLM 34333 1729 SP コロンビア草原音楽の演奏。1735にID。→受信音
5765U AFN-Los Angels USA 35333 1751 EG インフォメーション、CM。1758にID。
6090 (Caribbean Beacon) USA 35333 1755+ EG 男性アナによる説教プロ(Dr. Gene Scott)。1755に同波のR.Japanが出てきたため受信不能となった。
6134.8 R.Santa Cruz BOL 34333 *1750 SP 開始音楽、ID、フォルクローレ演奏。
6160 CKZU CAN 32332 1751 EG CRI Public Radioの番組中継、1755にID"CBC Radio One"の後、インストゥルメンタル音楽演奏。
6180 R.Nac. da Amazonia B 34333 1751 PR 男性アナによるトークプロ、1754にIDの後、セルタネージャの演奏。
9565 Super R.Deus e Amor B 24222 1656 PR 男性アナによる説教プロの後、1703にID。
9790 R.New Zealand Int. NZL 45444 *1658 EG IS、ID、ニュース、オールディーズ音楽プロ。DRM放送(9890kHz)は、サイドの中国局の混信のため、局名表示がされたが、音声は時々聞こえる程度だった。
15120 V.O.Nigeria NIG 43333 1658 EG ブリッヂの音楽として現地音楽が延々と流れ、1700にID、ニュースと続いた。→受信音
国名の略語は次の通り
 FSM:ミクロネシア PRU:ペルー AUS:オーストラリア CLM:コロンビア USA:アメリカ合衆国 BOL:ボリビア CAN:カナダ B:ブラジルNZL:ニュージランド NIG:ナイジェリア
言語の略語は次の通り
 EG:英語 SP:スペイン語 PR:ポルトガル語
*:放送開始または放送終了 +:b/out
局名を()で括ったものは推定局を意味する。

今週末は、横浜市内でBCLミーティング。みなとみらいではヨコハマ大道芸もある。という訳で、DXはお休み。再来週には野毛大道芸もあるので写真撮影中心の週末が2週続く。多分、次のプチペディはG.W.休暇の後半になりそう。いよいよEスポDXもスタートするので、グアム&サイパンのFM局狙いで、三浦半島か湘南の何処かに行こうと思っている。日没時にはオセアニア中波DXも出来るしね。

具体的に何処に行くかはまだ決めていないが、候補は城ヶ島、ソレイユの丘、秋谷の立石、稲村ヶ崎、江ノ島灯台前、茅ヶ崎のヘッドランド周辺・・・。でも、いずれも鳶の来襲が怖いとこなんですよね。まだ一度も行ったことが無いけれど、逗子の披露山公園は、鳶は来ないかな?。

フラグアンテナがあればトンガが聞こえるだろうけど、ALA-1530S+ポータブルでは無理かなぁ?。

スポンサーサイト


コメント

  1. 金井 | URL | mQop/nM.

    披露山公園

    お久しぶりです。

    披露山公園はトンビの襲来がありますよ。食糧を持ってると上空から襲ってきます。
    あそこは交通の便が悪いですよね。鎌倉もしくは逗子からの京急バスを下りてから、
    かなりの距離の坂を徒歩で登る必要があります。駐車場のクローズも昔は早かった
    (夜は車をとめれない)記憶があります。

  2. 西口 | URL | FSYT/83M

    RE: 披露山公園

    金井さん、お久し振りです。
    7年振りでしょうか。

    そうですか、披露山公園も鳶に要注意ですか。湘南の海沿いは何処も同じですね。
    やはり、湘南海岸沿いのDXは、鳶の襲撃に注意しながらのワッチ。ということになるでしょうか。となると、おにぎりを食べながらのワッチは無理ですね。

    でも、ソレイユの丘や城ヶ島公園のように、何十匹も鳶がいる環境じゃなければ、ここにはテーブルもあるので決行してみようか。と考えています。

    まぁ、三崎には、城ヶ島と荒井浜に海を目の前にし、各部屋に広めのバルコニーがあるので、ALAやΔループアンテナなら容易に出せる安宿があるので、宿を確保してDXペディもありかな。なんてことも考えています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1809-dc33d103
この記事へのトラックバック



最近の記事