ヨコハマ大道芸2013(前編)

2013年04月21日 23:17 <--クリックお願い!

今日は、みなとみらい地区やイセザキモールなどでヨコハマ大道芸が行われた。
昼過ぎまで雨が振る中、今年もまた、大道芸の写真を撮りに出掛けて来た。

ヨコハマ大道芸2013

今日は、午後には雨も止む予報。当初、11時半スタートのベリーダンスを皮切りに、サンバ、コメディシアター・・・等々。計5つの演目の写真や動画を撮るつもりでいた。ところが、11時を過ぎても雨は降っている。

みなとみらい会場は、殆どの演技会場が外である。そのせいで、演技が中止されたり、場所と時間が変更された演目が直前で判るなど、予定していた写真撮影のスケジュールが大幅に狂うことになってしまった。

■コメディシアター to R mansion
雨が止む時間が後ろにずれそうなので、予定を1時間遅らせて12時丁度、ランドマークプラザに到着。ガーデンスクエア1Fで演技していたのは、本当なら屋外のグランモール公園円形広場で演技する筈だった、to R mansionだった。

この大道芸はお笑い系。映画のパフォーマンスとして、ETが自転車に乗っているシーンや、子供と指を合わせるシーン。ロッキーではボクシングの試合のシーンや、最後に勝利して賞金を獲得したシーンのパロディもある。見ていて、結構面白かった。

to R mansionの演技(1)

to R mansionの演技(2)


■中国雑技芸術団
今回、中国雑技は2グループに分かれて演技を行っている。イセザキ会場とクイーンズスクエア横浜1Fの2会場。そのうち、みなとみらい会場で演技していたのは中国雑技芸術団。グループの演技の後、男性は壺を使った演目。これは昨年も見たなぁ。
最後は女性のアクロバット演技。椅子を何段にも重ね合わせ、地上から10m近くも高く積み上げた天辺で、逆立ちをしている。しかも、命綱を付けずにである。すげーな。

中国雑技芸術団の演技(1)

中国雑技芸術団の演技(2)

中国雑技芸術団の演技(3)


中国雑技芸術団の演技を見た後、サンバが行われる筈の日本丸メモリアルパークへ。演技時間の最中の筈だが、雨が降っていたためか中止。次の演技予定時間は14時半だけど、天候を見て中止or実施を判断するとの張り紙が出されていた。がっくり。

結局、雨が止んだのは14時頃。その時間までは、外の会場での演技は全て中止されていた。

■ベリーダンス AL CAMARANi-doc
本当なら、ワールドポーターズ前の運河パークで演技する筈だったベリーダンス。雨の影響で、ワールドポーターズの中で演技することになってしまった。本来なら、ジャグリング等が演技される筈だった会場。この会場の本部席では、2会場で行う筈だった演技を室内の1会場で行うことになってしまい、スケジュールを引き直しているスタッフの姿が目に付いた。

このベリーダンスチームは毎年、野毛大道芸にも参加しているチームで。もう5、6回は演技を見ただろうか。でも、今年も飽きずに写真や動画の撮影も行った。

AL CAMARANi-docによるベリーダンス(1)

AL CAMARANi-docによるベリーダンス(2)

AL CAMARANi-docによるベリーダンス(3)




この後、遅めの昼食をワールドポーターズ1Fのフードコートで取り、14時半から行われる筈?のサンバの演技を見るべく、日本丸メモリアルパークへと向かった。

時間は14時を回っている。この頃には雨も上がり、汽車道の道沿いに咲く、ツツジの色も、雨露のせいで鮮やかになっていた。

汽車道の道沿いに咲く、ツツジ


…ヨコハマ大道芸2013(後編)へ続く
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1811-3d5e3ec3
    この記事へのトラックバック



    最近の記事