ヨコハマ大道芸2013(後編)

2013年04月22日 21:09 <--クリックお願い!

昨日、みなとみらいで撮影して来た「ヨコハマ大道芸2013」。
後半では、残りのサンバと縄跳び芸の写真と動画を公開します。

■サンバ エスコーラ・ヂ・サンバサウーヂ
12時半からの演技が雨天中止となったサンバの踊り。その雨も14時頃には止んだが、観覧場所の石段やステージは水に濡れてビショビショだろう。そんな不安もあったので中止かも。実際にエイサーの踊りなど、サンバ同様に踊りのパフォーマンスを見せてくれる演目が全日中止になってしまったものもある。

そんな心配も持ちながらも、会場の日本丸メモリアルパーク前へ行ってみると、サンバの演技を再開するのでご覧下さいと声を掛けるサンバ演技者の声。
安心して、ステージ正面の最前列から2列目、ほぼベストポジションの位置にビニールを敷いて着席。演技開始を待った。

スタートは、子供達が中心のバテリアによるサンバ演奏。続いてバイアーナが出てきたけど、完璧なオバチャン。シャッターを押す気にもなれんぞ。

しばらくして、いよいよパシスタの登場。ようやくシャッターを押す機会がやって来た。

ヨコハマ大道芸2013 サンバチームの踊り(1)

ヨコハマ大道芸2013 サンバチームの踊り(2)

ヨコハマ大道芸2013 サンバチームの踊り(3)

ヨコハマ大道芸2013 サンバチームの踊り(4)

ヨコハマ大道芸2013 サンバチームの踊り(5)

>


■ロープパフォーマンス 縄★レンジャー
ロープパフォーマンスは昨年も登場しているが、自身は見るのは初めて。このチームは予定通りのクィーンズパークでの演技を行っていた。

男女5人のパフォーマーによる演技だが、どうみてもアクロバット的な縄跳びが出来そうにない、体系どころか顔までもがパパイヤ鈴木に似てる人の演技が、笑いを誘っていた。
他の4名はなかなかの演技。特に宙返りをしながら縄跳びをする芸を見せた人の芸は凄かった。

ロープパフォーマンス 縄★レンジャーの演技(1)

ロープパフォーマンス 縄★レンジャーの演技(2)



今週末は野毛大道芸。その歴史も、参加するパフォーマーの数も、見に来る観客動員数も、ヨコハマ大道芸を大きく上回る。
午前中の早めの時間に野毛へ行って、沢山の演技をカメラに収めてくるか。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1812-b6b5a5af
    この記事へのトラックバック



    最近の記事