横浜海の公園 BCL&バーベキューの会

2013年05月26日 06:15 <--クリックお願い!

昨日は、横浜海の公園で町田DXミーティング(MDXM)主催による、「BCL&バーベキューの会」が開催されました。

参加者は、いつものミーティングメンバーのうちの3名と、一昨年以来の参加となるメンバー、今回、初めてMDXMのイベントに参加された東京都江東区のお住まいの方の計5名。

バーベキューに難儀をしたり、自身は初めてトンビの襲撃を受けたり・・・。

そんな中、果たして肝心のBCLの成果はあったのか。

そんな様子を報告しましょう。
集合は、14時50分に海の公園南口駅前。ところが、乗換駅の金沢八景駅には、ほぼ1時間前に到着。ここから僅か2駅、5分足らずの距離で、余りにも早く到着し過ぎた。

そこで、普段は歩かない金沢八景駅近くのショッピングセンターや商店街の道を通りながら、歩いて向かうことにした。ビールはバーベキュー会場でも買えるが、途中のスーパーで買った方が断然安い。それに氷も調達したい。
それが一番の目的だった。

初めて歩く道なので、時々スマホのナビを見ながら商店街を歩く。途中、バーベキュー会場まで飲み物を配達しますと張り紙を出していた酒屋さんを発見。海の公園周辺のスーパーや酒屋の位置は、事前にGoogleマップで調べておいたが、こんな情報は歩いてみなきゃ判らない。

でも、僅か5名の参加者のうち、2名はアルコールを飲めないのが判っているので、配達してもらうのも気が引ける。それに、食べ物も買いたいが、それはスーパーの方が安い。という訳で、結局はスーパーで飲み物等は調達した。

普通に歩けば、金沢八景駅から20分程の距離だが、ゆっくりと買い物をしながら向かったので、集合場所に到着したのが15分前。集合時間丁度には3名。先にバーベキュー会場に到着している1名を加えた4名で、先ずは炭に火を付ける作業に入った。

屋外バーベキューの経験が無い3名と、自分は経験しているものの炭ではなく薪しか使ったことが無い。
ここで思わぬトラブル。バーベキュー場の広告では手ぶらでバーベキュー可と書かれていたので、当然ながら飲み物以外の準備は皆無。しかも、参加者全員がタバコを吸わないのでライターも無い。仕方が無く受付で借りて火を着けたものの、燃えるのは点火材のみで炭まで燃えてくれない。

仕方が無く、受付横の売店で大量の点火材とチャッカマン、軍手を購入。炭が燃え始め、バーベキューが出来る火力になるまでに1時間を要してしまった。

「手ぶらでバーベキュー」なんて・・・嘘じゃん。

この作業の最中、もう一人の参加者が到着。これで全員が揃った。何気にラジオを取り出してFMを流してみると、なんとFM帯は中国局のオンパレード状態。とても強いEスポの発生である。

「夜までEスポ出続けて!!!」


ようやく食事にありつけたのは16時半頃。ワッチを開始することが出来たのも、この頃の時間である。
当然ながら、自分はFM帯をくまなくチェック。ところが、先程のオンパレード状態は何処に行ったのか。この時間にもなると、弱々しく数波が聞こえていただけ。結局、IDは1局も取れずである。

「ガックリ」

秋なら、欧米短波局ピークの時間でも、5月下旬の今は狙う局が無い。バーベキューの締めは、やっぱり焼きそば。それを食べながらしばしの雑談。後片づけを終え、本格的なDXに移ったのは18時辺りからだった。

この時期、まだ中波DXに移るには時間が早過ぎるので短波をチェック。ブラジル局があちこちで強く入感。自分にとっては、11735kHzのR.Transmundialが同波の混信局と変わらない状態で聞こえたのが驚きであった。

他のメンバーも思わぬ発見。ポータブル機のロッドアンテナで、時間も18時台という早い時間にも関わらず、グアテマラのRadio Verdad(4055kHz)がFB。キューバのR.Rebelde(5025kHz)に至っては、中国局か?と疑ってしまう程の信号強度で入感。
ペディではお馴染みのボリビアのR.Santa Cruz(6135kHz)もFBである。

最初にRadio VerdadがFBなことを見つけた方は、19時2分に出たフルIDを確認し、とても喜んでいた。


で、自分の今回のメインターゲットは、オセアニア中波局。19時少し前から中波に注目してチェックしたものの、630kHzではKUAMでさえ弱々しい。そう云えば、短波も、例えば5020kHzのSIBCも、直ぐ隣のキューバの2/3以下の信号強度で弱い。全般的にオセアニアは中波、短波ともに悪いコンディションだった。


今回はランタンを持参していなかったこともあり、ワッチは19時半で終了し、ここで解散。帰宅の途に着いた。


帰る途中で、LADXをしている方が多く書き込む掲示板を見てみると、なんと、Radio Verdadは20時台に日本語放送。あと30分居れば、それが聞けたのである。ガックリ。

さらなるガックリは、帰宅してKTWRの特別日本語放送を聞いたのち、630kHzに合わせると、オーストラリアのABC-4Qがガツンである。でも、KUAMは陰も形も無い。

きっと、21時台までワッチをしていたら、凄い成果が出ていたんでしょうね。


こんな、横浜海の公園 BCL&バーベキューの会だった。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/1815-4be0b3ad
    この記事へのトラックバック



    最近の記事